ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

採用情報MHI WINTER INTERNSHIP 2018募集テーマ

世界を変えるものづくり。 未知を楽しめ。未来に挑め。 MHI WINTER INTERNSHIP 2018

MATCHING検索

三菱重工グループの幅広い募集テーマから、あなたの希望に合うものを探そう。

≪開催地域≫≪日程≫≪キーワード≫≪職種≫≪対象学科≫について、希望するものにチェックを入れてください。(複数チェック可)

開催地域 キーワード 職種 対象学科
日程
検索

募集テーマ チェックをクリア

関東エリア

実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 蒸気タービン技術総括部 日立蒸気タービン技術部/日立工場
テーマ 1 蒸気タービンの開発、設計技術について
内容 世界最高水準の信頼性、環境に配慮した高効率技術の開発力、業界のリーダで有り続ける柔軟な発想力を合わせ持ち、日々最新技術を追い求め続ける蒸気タービン設計集団の技術開発、設計プロセスをリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 機械、航空・宇宙、金属・材料
人数 2名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 蒸気タービン技術総括部 蒸気タービン計画部/日立工場
テーマ 2 蒸気タービン回転体の設計開発について
内容 発電等に広く使用されている蒸気タービンの回転体(ロータ・翼)部の開発設計業務経験を通じて、開発設計プロセスのフローや考え方への理解を深め、蒸気タービン設計開発への工学的知見の活用や最新技術についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、金属・材料、理学系
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 発電機技術部/日立工場
テーマ 3 火力発電所向け発電機の設計プロセスについて
内容 発電機の設計の流れを理解し、設計プロセスの一部を経験することで、社会を支えるインフラの重要性を認識してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 タービングローバル製造総括部 発電機製造部/日立工場
テーマ 4 発電機の主要部品である回転子、固定子の生産技術について
内容 発電機のモノづくりを通して、生産技術の業務改善に取り組んでください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 生産技術
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) サービス本部 日立サービス部/日立工場
テーマ 5 海外向け既設蒸気タービンの運用改善について
内容 太陽光や風力による再生エネルギーが増加し既存のコンベンショナル火力の多くは負荷調整の役割を担うよう要求されています。海外納め既設蒸気タービンにおいて、備えるべき機能とその実現策についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 サービスエンジニア
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) サービス本部 日立サービス部/日立工場
テーマ 6 火力発電プラントにおけるアフターサービスの位置付けについて
内容 火力発電プラントの現状、系統構成、運用方法の理解を通じて、お客様に対する価値あるアフターサービスメニューを一緒に考えてみましょう。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 サービスエンジニア
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) 研究所 ターボ機械研究部/日立工場
テーマ 7 発電機器の材料試験、解析評価について
内容 ガス/蒸気タービンや発電機に関する材料試験や構造・熱解析を通じて、最新の強度評価技術をリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、原子力、情報
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) 研究所 火力システム研究部/日立工場 (勝田地区)
テーマ 8 燃焼解析におけるAI技術の活用について
内容 AIを活用した燃焼解析技術の高精度化・高速化に関する技術動向をリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、化学、理学系
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) 研究所 火力システム研究部/日立工場
テーマ 9 ガスタービン・蒸気タービンの材料技術について
内容 ガスタービン・蒸気タービン用の高温材料について設計技術、製造技術及び特性評価をリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 金属・材料
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 タービングローバル製造総括部 日立タービン製造部/日立工場
テーマ 10 火力発電設備のタービン静翼環の製造技術について
内容 タービンを構成する重要部品であるタービン静翼環(蒸気を膨張・加速させるための静止ノズル)の生産技術業務を体験することによって、発電所の重要設備であるタービン関連設備における生産技術の重要性についてリサーチする。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 生産技術
対象学科 機械、航空・宇宙、金属・材料、経営工学
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 建設総括部 日立プラント建設部/日立工場
テーマ 11 火力発電所建設工事におけるIoT技術について
内容 現在取り組んでいるデジタル要領書やIoT工具等の技術を通じて、建設工事のIoT技術をリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 建設
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 プラント技術部/日立工場
テーマ 12 火力発電設備建設プロジェクトにおけるプロジェクトマネージメントについて
内容 プラント系統・運用計画・詳細設計業務、プロジェクトマネージメント業務を通じ、火力発電プロジェクトの設計業務への理解を深めるとともに、プラントエンジニアリングの醍醐味を味わってください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 制御システム技術部/日立工場
テーマ 13 火力発電制御技術の社会貢献について
内容 【ものづくりを通じて世界中の人々の生活を豊かにしませんか!】『夢』を描いたときに、自分に何が足りなくて、何が必要なのか考えましょう。世界で活躍するスペシャリスト集団、人との絆、モノづくりの現場で、より実際的な火力発電への理解を深め、リサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 不問
人数 2名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 コミュニケーション技術部/品川ビル
テーマ 14 ネットワークセキュリティの高度化検討について
内容 ネットワークに接続する機器の自動認証・未許可機器の遮断の手法を理解し、導入時の課題を整理してください。
キーワード その他
職種 その他
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 コミュニケーション技術部/品川ビル
テーマ 15 日本と海外におけるセキュリティ対策の違いについて
内容 日本と海外間のセキュリティ対策やITサービスの利用における傾向の違いについて調査してください。
キーワード その他
職種 その他
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 コミュニケーション技術部/品川ビル
テーマ 16 アプリケーション開発のテスト自動化ツールの活用について
内容 システム開発時の負荷テストやパターンチェックの自動化について製品調査を行い、業務適用の可能性を検討してください。
キーワード その他
職種 その他
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 インフォメーション技術部/横浜ビル
テーマ 17 システム開発・維持工程における効果的なIT最新技術の提案について
内容 IT最新技術(RPAやAI活用等)の動向を調査・整理し、企業内業務システム開発・維持工程への効果的な活用シーンを提案してください。
キーワード ICT
職種 その他
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 インダストリー&社会基盤ドメイン エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 化学プラントエンジニアリング部/横浜ビル
テーマ 18 【プラントエンジニアリング】化学プラントにおける遠心ポンプの適切な軸シール選定について
内容 反応器への液体の圧送や、プラント全体へ冷却水を供給する遠心ポンプは、特に化学物質を取り扱う化学プラントでは必須の機器ですが、液体をポンプの外に漏らさないための軸シールが重要となります。シールメーカへのヒアリングや規格・文献の調査を通じ、取り扱う液に応じた最適なシールについてリサーチしてください。
キーワード 環境装置
職種 設計
対象学科 機械
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 インダストリー&社会基盤ドメイン エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 化学プラントエンジニアリング部/横浜ビル
テーマ 19 【プラントエンジニアリング】化学プラントの加熱装置の低NOxバーナーについて
内容 バーナーサプライヤーの各社ホームページ、論文、社内知見者を通じて、バーナーの最新低NOx技術をリサーチしてください。
キーワード 環境装置
職種 設計
対象学科 機械
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 インダストリー&社会基盤ドメイン エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 化学プラントエンジニアリング部/横浜ビル
テーマ 20 【プラントエンジニアリング】CO2回収装置に適用される内部品設計について
内容 各専門メーカーの技術データ(カタログなど)を通じて、CO2回収装置に設置される塔の内部品設計技術をリサーチしてください。
キーワード 環境装置
職種 設計
対象学科 機械
人数 1名
実施日程 1/24(水)~2/2(金)
受入部門/開催場所 インダストリー&社会基盤ドメイン エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 化学プラント計画部/横浜ビル
テーマ 21 【プラントエンジニアリング】CO2回収プラントの強みを生かした戦略市場について
内容 当社独自のCO2回収技術について強み・特徴を踏まえて、適用する市場について、FS(Feasibility Study)レポートをまとめてください。
キーワード 環境装置
職種 設計
対象学科 化学
人数 4名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 制御システム技術部/横浜工場
テーマ 22 制御システムにおけるセキュリティリスクアセスメントとその対策について
内容 火力発電向け制御システムに対するセキュリティリスクアセスメントを行い、リスク評価に基づいてシステムに求められるセキュリティレベルを決定し、本レベルを満足するような対策について検討してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 電気・電子、情報
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 制御システム技術部/横浜工場
テーマ 23 火力発電プラント向け制御装置設計について
内容 発電プラントを正しく、高効率で動かしていくために、その頭脳と神経系である制御システムの役割は重要です。火力発電プラント向け制御装置のシステム設計または制御設計等のテーマについてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 電気・電子、情報
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) サービス本部 横浜サービス部/横浜工場
テーマ 24 ガスタービンのアフターサービスについて
内容 実機ガスタービンの運転データ/点検結果の評価を通じ、最新技術の活用状況及び、次世代のガスタービンに求められる機能をリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 サービスエンジニア
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 インダストリー&社会基盤ドメイン 三菱重工エンジン&ターボチャージャ(株) 製造部/相模原製作所
テーマ 25 ターボ部品供給網の需給統制技術について
内容 複雑・大規模・グローバル化するターボチャージャ部品のサプライチェーン統制手法について、理論と実務を学びながら改善に向けた課題を分析してください。
キーワード 自動車関連
職種 生産管理
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 インダストリー&社会基盤ドメイン 三菱重工エンジン&ターボチャージャ(株) エンジン・エナジー事業部 技術部/相模原製作所
テーマ 26 エンジンの高出力化,高効率化,低公害化について
内容 エンジンの高出力化、高効率化、排気ガスクリーン化技術に関して、最新の技術動向をリサーチしてください。
キーワード 産業機械
職種 設計
対象学科 不問
人数 2名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 インダストリー&社会基盤ドメイン 三菱重工エンジン&ターボチャージャ(株) ターボ事業部/相模原製作所
テーマ 27 自動車用パワートレインの将来動向を踏まえた過給システムのあるべき姿について
内容 将来の厳格化する排気ガス規制・燃費規制に対応するため、自動車メーカ各社は電動化(ハイブリッド化)に加え内燃機関の更なる熱効率向上、バイオ燃料の活用等により対応しようとしています。このような状況において過給システムのあるべき姿についてリサーチしてください。
キーワード 自動車関連
職種 研究開発
対象学科 機械、電気・電子
人数 1名

中部エリア

実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱重工航空エンジン(株) 技術部/名古屋誘導推進システム製作所
テーマ 28 将来の航空エンジンに求められる要素技術の検討について
内容 将来の航空エンジンには、より軽量で省燃費なエンジンが求められます。現行及び将来の航空エンジンの要求機能をサイクル計算等を用い推定し、将来の航空エンジンに求められる要素技術について考察してください。
キーワード 航空
職種 設計
対象学科 機械、航空・宇宙
人数 1名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱重工航空エンジン(株) 民間エンジン製造部/名古屋誘導推進システム製作所
テーマ 29 航空機用エンジン部品の生産性改善について
内容 民間航空機用エンジン部品の製造には、世界との競争に打ち勝つために絶え間ない改善が求められます。高度な生産技術力を駆使し、一緒に改善に取組んでください。
キーワード 航空
職種 生産技術
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱重工航空エンジン(株) 品質保証部/名古屋誘導推進システム製作所
テーマ 30 航空機用エンジンの品質マネジメント向上について
内容 航空機の安全と安心を担保するためのエンジン製造での品質保証プロセスと手法を理解してもらい、その向上のためどうマネジメントしていくかを検討する活動に加わって頂きます。
キーワード 航空
職種 品質保証
対象学科 航空・宇宙、機械、電気・電子、経営工学
人数 1名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 防衛・宇宙セグメント 航空機・飛昇体事業部 飛昇体製造部/名古屋誘導推進システム製作所
テーマ 31 航空宇宙製品用電子部品の耐振動データ評価に基づく基板組立製造検討について
内容 航空宇宙製品用の電子基板の製造方法を学んだ後、電子部品の耐振動データの評価に取り組み、信頼性を確保しつつコストダウンを進める製造検討業務に参画してください。
キーワード 航空、宇宙開発、防衛製品
職種 生産技術
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 インダストリー&社会基盤ドメイン 三菱重工サーマルシステムズ(株) 品質保証部/枇杷島工場
テーマ 32 製造メーカーにおける品質保証の重要性について
内容 当社品質保証部門では品質保証とサービス業務を実施しています。これら業務の一部を経験することで、ものづくりを主とするメーカーがその製品やサービスの品質をどのように確保、維持しているかをリサーチしてください。
キーワード 産業機械
職種 品質保証
対象学科 不問
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 インダストリー&社会基盤ドメイン 三菱重工サーマルシステムズ(株) 空調機技術部/枇杷島工場
テーマ 33 コンプレッサの高効率化技術について
内容 各解析を利用して、低GWP冷媒に対応する為の最適なコンプレッサをリサーチしてください。
キーワード 生活・レジャー
職種 研究開発
対象学科 機械、金属・材料
人数 1名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 インダストリー&社会基盤ドメイン 三菱重工サーマルシステムズ(株) 空調機技術部/枇杷島工場
テーマ 34 冷熱機器の高効率化/軽量化技術について
内容 業界動向などを調査し,業務用空調機の高効率化,軽量化技術動向を調査してください。
キーワード 生活・レジャー
職種 研究開発
対象学科 電気・電子
人数 1名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 製造研究部/総合研究所 名古屋地区(大江)
テーマ 35 航空宇宙分野における製造技術について
内容 航空・宇宙機器の製造技術を対象に、国内外の最新研究動向をリサーチしてください。この中から対象を絞り込んだのち、実プロセス適用への課題と打ち手を社員と協議しながら具体化してください。
キーワード 航空
職種 研究開発
対象学科 金属・材料、化学、航空・宇宙、機械
人数 3名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 製造研究部/総合研究所 名古屋地区(大江)
テーマ 36 複合材の新しい成形技術について
内容 現在行われている複合材成形法の利点や課題を整理するとともに、国内外の新しい複合材成形法について調査してください。調査内容をもとに、社員と討議しながら複合材をより安価に成形できる方法について検討してください。
キーワード 航空
職種 研究開発
対象学科 機械、船舶、航空・宇宙、金属・材料、化学
人数 3名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 強度・構造研究部/総合研究所 名古屋地区(大江)
テーマ 37 航空機・宇宙機器を対象とした構造強度技術について
内容 航空機・宇宙機器の開発動向、機体構造の数値シミュレーション技術、大型構造物試験における計測技術の最新動向についてリサーチしてください。
キーワード 航空
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙
人数 3名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 振動研究部/総合研究所 名古屋地区(大江)
テーマ 38 航空宇宙における最新の振動低減技術について
内容 航空機やロケットのフライト時振動評価のため、有限要素法による予測解析や部分模擬構造の台上試験を実施すると共に、実機に反映可能な最新の振動低減技術についてリサーチしてください。
キーワード 航空、宇宙開発
職種 研究開発
対象学科 機械、電気・電子、情報、航空・宇宙、理学系
人数 3名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 流体研究部/総合研究所 名古屋地区(大江)
テーマ 39 航空機の主翼形状空力設計技術について
内容 当研究部では、国産民間航空機MRJをはじめとする航空機の空力設計を実施しています。航空機開発で特に重要となる主翼形状の空力設計に関して性能向上を達成するための最新設計技術をリサーチください。
キーワード 航空
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 電気・応用物理研究部/総合研究所 名古屋地区(大江)
テーマ 40 航空機の将来アビオニクスについて
内容 UAVを用いた実習で航空機の航法について学んだ上で、無人航空機を用いたビジネスモデルの構築とその課題を整理し、必要となるアビオニクス系統の技術を検討してください。
キーワード 航空
職種 研究開発
対象学科 電気・電子、情報
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 防衛・宇宙セグメント 宇宙事業部 宇宙システム技術部/名古屋航空宇宙 システム製作所 (大江工場)
テーマ 41 ロケットの構造設計について
内容 2020年の初打上げを目指して開発中のH3ロケットの構造、又は再使用型ロケットの構造について、簡単な設計検討を行い、構造設計業務の概要を経験してください。
キーワード 宇宙開発
職種 設計
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 民間機セグメント 民間機事業部 複合材主翼工作部/名古屋航空宇宙 システム製作所 (大江工場)
テーマ 42 Boeing 787複合材主翼 用油圧配管接続作業ミスの撲滅
内容 航空機の動翼やランディングギアの稼働に不可欠な油圧系統配管の接続作業時に発生する作業ミスに対し、要因事象分析を用いた対策立案に取り組んでもらいます。
キーワード 航空
職種 生産技術
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 防衛・宇宙セグメント 航空機・飛昇体事業部 航空機品質保証部/名古屋航空宇宙システム製作所 (小牧南工場)
テーマ 43 防衛航空機定期修理工程の品質保証プロセス改善について
内容 防衛航空機の定期修理の各工程(分解、修理、組立、試験)では、製品品質の保証のため各種の検査・監査を実施しています。航空機の間近で品質保証業務を体験し、第三者の目線から、検査・監査のより効果的、効率的な実施方法を検討してください。
キーワード 防衛製品
職種 品質保証
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 機械研究部/総合研究所名古屋地区(岩塚)
テーマ 44 新コンセプト空調用圧縮機について
内容 地球環境保護やグローバル化に伴い空調機器は常に省エネ向上が求められています。その中において空調用圧縮機に関して市場動向調査を行い、コンセプト作成、それに基づいた仕様検討を実施してください。
キーワード 生活・レジャー
職種 研究開発
対象学科 機械、電気・電子
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 伝熱研究部/総合研究所名古屋地区(岩塚)
テーマ 45 未利用熱エネルギー活用に関する動向について
内容 当研究部では、地球環境問題から自然冷媒や新冷媒、未利用熱エネルギーを活用する新エネルギー機器の研究・開発をしています。それらの最新技術動向のリサーチと、システムに関する検討を実施してください。
キーワード 産業機械
職種 研究開発
対象学科 機械
人数 3名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 電気・応用物理研究部/総合研究所名古屋地区(岩塚)
テーマ 46 分散化電源システムの構成機器について
内容 各種分散化電源を対象に、システムまたは電源構成機器(発電装置、電力変換機器、系統連携機器等)の技術動向から技術課題を整理し、その対策を検討してください。
キーワード その他
職種 研究開発
対象学科 電気・電子、情報
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 システム技術開発部/岩塚工場
テーマ 47 3次元運動体の着陸制御技術について
内容 ロケット・航空機などの3次元運動体の制約条件(横風外乱、推力制限など)付き着陸制御系を設計し、シミュレーション検証をしてください。
キーワード 航空、宇宙開発、船舶・海洋、産業機械
職種 研究開発
対象学科 機械、電気・電子、情報、航空・宇宙
人数 2名

関西エリア

実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 システム技術開発部/神戸造船所
テーマ 48 生産プロセスを効率化するシミュレーション技術の当社業務への適用について
内容 生産シミュレーション/システム開発/IoT/AI/データ分析/に関わる技術(生産計画、レイアウト設計、最適化、需要予測、画像処理、機械学習、データマイニング他)を使用して、弊社製品の営業/設計/調達/製造/サービス等の業務を効率化できる改善案を我々と一緒に検討してください。
キーワード ICT
職種 研究開発
対象学科 情報、電気・電子、経営工学、理学系、機械
人数 3名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 電気計装技術部/神戸造船所
テーマ 49 発電プラントにおける、製品、ケーブルの配置設計へのICT/IoT技術の適用検討について
内容 原子力発電所内でいろいろものを設置するために、タブレット、レーザースキャナ、3Dカメラなどで撮影した画像データを加工して設計に適用することで効率化と精度向上を検討しています。最新産業技術を参考にしてICT/IoT技術を用いた更なる効率化・精度向上策を検討し提案してください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 電気・電子、情報、原子力、機械、理学系
人数 2名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 電気計装技術部/神戸造船所
テーマ 50 これまで実現できていない、新たな原理/方式での放射線検出技術の適用検討について
内容 原子力プラントでは様々な放射線を計測していますが、適用されている技術はコンベンショナルなものにとどまっています。一方で、廃炉等の新しいプロジェクトでは、小型/高性能、高耐性といった高レベルの仕様が求められています。これらの要求に応える、最新の計測技術をリサーチしてください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 電気・電子、情報、原子力、機械、理学系
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 電気計装技術部/神戸造船所
テーマ 51 発電プラントにおける、センサへの先進セキュリティ技術の適用検討について
内容 制御システムセキュリティに関する最新動向をリサーチし、どうすれば発電プラントのセンサに適用できるのかについて提案してください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 電気・電子、情報、原子力、機械、理学系
人数 2名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 電気計装技術部/神戸造船所
テーマ 52 マーカ不要のAR技術(拡張現実技術)を用いたシステム構成検討について
内容 原子力発電プラントに設置されている膨大な設備の保全活動の効率化のため、ARマーカが無くても設備番号(英数文字、記号)や設備の見た目の特徴等から設備を特定し、当該設備に関連した様々な情報を画面に表示するAR技術及びシステム構成をリサーチし、提案してください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 電気・電子、情報、原子力、機械、理学系
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 電気計装技術部/神戸造船所
テーマ 53 次世代蓄電技術の選定検討について
内容 原子力発電所において、もしものときに重要なのが蓄電池です。次世代蓄電技術の特徴・特性をリサーチし、原子力プラントの特徴(容量、耐環境性、信頼性など)を踏まえて、どのような次世代蓄電技術が活用できそうか提案してください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 電気計装技術部/神戸造船所
テーマ 54 メガトレンドを活用したプラント制御の高機能化検討について
内容 ICT分野における人工知能、モバイル、ビッグデータ、クラウドといったメガトレンドをリサーチし、プラント制御の高機能化への活用を検討して新しいビジネス展開を提案してください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 電気・電子、情報、原子力
人数 2名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 電気計装技術部/神戸造船所
テーマ 55 最新ユーザインタフェース技術を活用した未来的運転監視コンセプトの創出検討について
内容 最新のユーザインタフェース(ソフト/ハード/デザイン)動向をWeb等にてリサーチし、原子力発電所の運転監視タスクに適した先進的な運転監視設備のデザインコンセプトを創出・提案してください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 電気・電子、情報、原子力
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 制御技術部/神戸造船所
テーマ 56 プラントシミュレーション技術の応用利用サーベイについて
内容 昨今、「デジタルツイン」などの名称で、プラントシミュレーション技術を応用利用する動きが活発になっています。これらの技術動向についてリサーチし、発展性等についてまとめてください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 電気・電子、情報、原子力
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 制御技術部 /神戸造船所
テーマ 57 画像処理応用ITS製品の高度化について
内容 料金所を突破する等の不正通行車を撮影しナンバープレートを認識する画像処理装置の高度化について、技術動向を調査し、発展性についてまとめてください。
キーワード インフラ設備
職種 設計
対象学科 電気・電子、情報、機械
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 制御技術部 /神戸造船所
テーマ 58 クレジットカード決済におけるセキュリティ体系調査について
内容 ICチップ搭載クレジットカード(接触カード)を有料道路課金システムに導入する際、システムへの組み込み方法の検討と、各規格を調査してください。
キーワード その他
職種 設計
対象学科 情報
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 インフォメーション技術部/神戸造船所
テーマ 59 ITデバイスのマンマシンインタフェースの技術調査について
内容 ITデバイスのマンマシンインタフェースは従来キーボード・マウス等の機器だが、近年人間の生体機能との直接入出力技術が実用化されています。これら近未来技術を調査し、当社製品・業務への適用を提言してください。
キーワード ICT
職種 研究開発
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 炉心・安全技術部/神戸造船所
テーマ 60 シミュレーションコードを用いたPWRプラント安全性の確認、検討について
内容 PWRプラントの安全性を定量的に示すために、事故時のプラント挙動を解析コードを用いてシミュレーションしてもらい、安全性を上げるための新たな対策を検討してもらいます。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 原子力、機械、理学系
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 炉心・安全技術部/神戸造船所
テーマ 61 廃止措置・バックエンド分野における遮蔽設計について
内容 原子力発電所の廃炉や福島第一原子力発電所のデブリ処理などでは、放射性廃棄物等の適切かつ合理的な取り扱いが求められます。本テーマでの検討を通じて、放射線の挙動や放射線遮蔽設計について学んでください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 原子力
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 プラント設計部/神戸造船所
テーマ 62 原子力プラントの機器・建屋の耐震設計について
内容 原子力プラント機器・配管系の実務を通じて耐震設計技術の概要を学び、加えてどのようにプラントメーカが数多くの設計分野間で整合を図りながら巨大なシステムを構築しているか実体験してください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 機械、原子力、土木・建築
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 プラント設計部/神戸造船所
テーマ 63 国内の原子力発電所に配備されているシビアアクシデント対応設備に関する各種調査について
内容 東日本大震災以降に原子力発電所に新たに配備された車両型のシビアアクシデント(SA)対応設備(SAに対応するポンプ車、重機、発電機車など)に関して、設備の種類と概要、その運用状況等について公開情報を元にリサーチし、電力各社がどのように発電所の安全性向上に取り組んでいるかについてリポートしてください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 電気・電子
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 新型炉・原燃サイクル技術部/神戸造船所
テーマ 64 核融合炉に関わるトリチウム除去系のシステム検討について
内容 核融合炉において、トリチウム除去系は放射性物質の取扱安全上、重要な設備であり、本設備への安全要求事項の整理、トリチウム除去方式のリサーチ等を実施し、最適と考えられるシステムを検討・提案してください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 機械、原子力、化学、理学系
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 新型炉・原燃サイクル技術部/神戸造船所
テーマ 65 六ヶ所再処理施設の冷却塔に対する竜巻防護対策について
内容 竜巻飛来物から安全上重要な冷却塔を防護するため、防護板/ネット等を周囲に設置する計画です。この防護設備に対して、竜巻飛来物が衝突した場合の強度評価、または地震時の耐震性評価について、経験してください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 機械、原子力
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 新型炉・原燃サイクル技術部/神戸造船所
テーマ 66 人流シミュレーションに関する調査
内容 歩行並びに、自動車等を利用した人間の移動をマクロに解釈し、その挙動や安全上の問題点をシミュレーションにより予測する技術の開発についてリサーチしてください。
キーワード その他
職種 設計
対象学科 機械、情報、土木・建築、理学系
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 機器設計部/神戸造船所
テーマ 67 原子力プラント主要機器の構造設計について
内容 原子力発電所の主要機器を題材に、耐震裕度向上策や振動影響低減の評価を行い最適な構造をリサーチしてください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 機械、原子力
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 機器設計部/神戸造船所
テーマ 68 新型炉に設置する大型熱交換器の開発設計について
内容 伝熱性能評価、流動振動評価、耐震評価等を基に、新型炉に設置する大型熱交換器伝熱部及びその支持部の基本構造の立案をしてください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 機械、原子力
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 機器設計部/神戸造船所
テーマ 69 輸送・貯蔵兼用キャスクの緩衝体設計について
内容 原子力発電所で生じる使用済燃料を収納するキャスクを題材に、輸送時の落下事故時の衝撃を吸収するための緩衝体の性能評価を行い、最適な構造についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 機械、原子力、金属・材料
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 建設・保全技術部/神戸造船所
テーマ 70 原子力発電所の定期検査工程検討について
内容 原子力発電所の新規制基準後に実施する定期検査工事計画において規制前/後における比較とその特徴及び課題についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 サービスエンジニア
対象学科 機械、原子力
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 建設・保全技術部/神戸造船所
テーマ 71 海外原子力発電プラントのトラブル事例分析と予防保全活動について
内容 当部では、海外原子力発電所における設備故障の実例を分析し、国内の発電所において同様の事象を未然に防ぐ活動をしています。そこで、海外において近年発生している事例を分析し、国内プラント設備に対する予防保全の提言をまとめてください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 設計
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 建設・保全技術部/神戸造船所
テーマ 72 原子力発電所における、遠隔装置の適用手法の開発について
内容 原子力発電所のメンテナンスや廃炉作業においては、用途に応じた特殊な遠隔装置が使用されます。現在検討している工事について、動作コンセプトや作業の成立性、発電所での工事手順等についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 サービスエンジニア
対象学科 機械、原子力、金属・材料、航空・宇宙、船舶
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 建設・保全技術部/神戸造船所
テーマ 73 燃料サイクル施設の工事計画の検討について
内容 再処理工場の新規制基準等の工事計画を通して、軽水炉での新規制工事との比較とその特徴及び課題についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 建設
対象学科 機械、原子力
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 原子力工作部/神戸造船所
テーマ 74 自動溶接条件の最適化検討について
内容 原子力機器製造において、安定した品質を支える自動溶接技術は、適用前の入念な条件検証が必要です。当部所有の自動溶接装置を使用して、高品質な溶接が行える条件を検討してください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 生産技術
対象学科 機械、金属・材料
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 原子力工作部/神戸造船所
テーマ 75 振動解析技術を用いた機械加工条件の最適化検討について
内容 当部では、原子力製品などで使用される特殊な材料を大型工作機械で加工しています。振動解析技術を使用し、その材料と大型設備に最適な機械加工条件を検討してください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 生産技術
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 原子力事業部 原子力工作部/神戸造船所
テーマ 76 DMUを用いたメカトロ機器の組立要領最適化検討について *DMU:Digital Mock-Up
内容 原子力発電プラント内等で使用されるロボットは、確実にミッションを果たす製造品質が求められます。3DデータとDMUツールを用い、工期と品質を確保出来る組立要領検討を行ってください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 生産技術
対象学科 電気・電子、機械
人数 1名
実施日程 1/29(月)~2/9(金)
受入部門/開催場所 インダストリー&社会基盤ドメイン 三菱重工サーマルシステムズ(株) 大型冷凍機技術部/神戸造船所
テーマ 77 ターボ冷凍機の機械要素技術、空力特性について
内容 低GWP新冷媒を適用したターボ冷凍機、ヒートポンプの機械要素、空力特性の評価を行ってください。
キーワード 産業機械
職種 設計
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 材料研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 78 ガスタービンの高性能化に貢献する高強度材料の3D金属積層造形技術について
内容 ガスタービンやジェットエンジンで使用される高温材料に関し、3D金属積層技術による複雑構造体の直接製造技術が注目されています。そこで、3D積層材の高温強度確保に必要な材料技術調査、並びに新材料開発の可能性についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 金属・材料、機械
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 材料研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 79 発電プラント用金属材料の長期健全性について
内容 発電プラントの重要機器に使用される金属材料には、使用環境を考慮した健全性検証による信頼性向上が不可欠です。ステンレス鋼を対象として、このような検証実験データの解析や、海外の研究動向調査の実施により、現象メカニズムとそれを踏まえた評価方法についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 金属・材料、機械、化学
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 製造研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 80 ガスタービン等のエネルギー機器、航空・宇宙機器のモノ作りを支える革新的製造技術について
内容 ガスタービン、原子力等のエネルギー製品、航空・宇宙機器等の製造に用いる3D造形、レーザ加工等の先進製造技術を対象に、国内外の最新研究動向をリサーチしてください。この中から対象を絞り込み、実プロセス適用への課題と打ち手を当社社員と協議しながら具体化してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 金属・材料、機械、航空・宇宙
人数 2名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 化学研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 81 シミュレーションを活用した次世代排ガス・排水処理プロセスの開発
内容 発電プラントにおける排水・排ガス処理プロセスについて、熱力学平衡計算技術やシミュレーション技術を駆使した新たなプロセスの開発検討や、実プロセスとの比較検討をしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 化学、金属・材料、機械
人数 2名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 化学研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 82 GTCC、原子力を支える革新的化学分析・評価技術の製品適用検討
内容 最新鋭ガスタービン、原子力等の開発を躍進させるために将来必要となる革新的な化学分析・評価技術について最先端の研究動向をリサーチし、対象を絞り込んで実機適用への課題と打ち手を具体化してください。
キーワード エネルギー(原子力)
職種 研究開発
対象学科 化学、金属・材料、機械
人数 2名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 強度・構造研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 83 発電用機器を対象とした合理的な強度設計手法について
内容 発電用機器における材料強度について、材料劣化や強度のバラツキを考慮した合理的な設計手法に関するリサーチを行ってください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、原子力、船舶、金属・材料、土木・建築、理学系
人数 2名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 強度・構造研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 84 タービンの高効率化および信頼性向上に関する構造検討
内容 当社社員と討議しながら、タービンの高効率化、信頼性向上を実現する構造を調査・検討してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、情報、航空・宇宙、船舶、土木・建築、理学系
人数 3名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 振動研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 85 交通車両のマルチボディダイナミクスに関する最新技術について
内容 交通車両の乗り心地改善や信頼性向上が重要になっています。最新のマルチボディダイナミクス(機構解析)技術をリサーチし、車両の振動評価を行ってください。
キーワード 交通システム
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、原子力、土木・建築、理学系
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 振動研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 86 プラント用機器のダイナミクスに関する最新技術について
内容 プラント用機器の信頼性を確保するためには、設計段階で振動評価することが重要です。流体構造連成等を考慮した最新のシミュレーション技術をリサーチし、機器の振動評価を行ってください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、原子力、土木・建築、理学系
人数 2名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 振動研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 87 ガスタービンやロケットエンジンにおけるダイナミクスに関する最新技術について
内容 ガスタービンやロケットエンジンの信頼性を確保するためには、動的挙動に関する高度な解析・実験技術が必要不可欠です。流体励振力を含む動的応答に関する最新技術についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、原子力、土木・建築、理学系
人数 3名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 機械研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 88 発電用タービンに組込まれた大型機械要素の特性評価技術について
内容 当社主力製品である発電用タービンに組込まれた機械要素(主に軸受・シール)に関する各種計測・解析作業を経験してください。回転機械を構成する機械要素の役割及び重要性を理解することで、機械技術者の素養を育む一助としてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 機械研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 89 機構解析技術を基盤とした製品開発について
内容 多数の部品で構成される製品の高機能化や製造ラインの自動化/省人化を進める上で欠かせない機構解析を基盤とした複合領域(伝熱、流動)の連成解析技術の理解を深め、当社製品を例に初期段階の製品開発の一端を経験してください。
キーワード その他
職種 研究開発
対象学科 機械
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 流体研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 90 固液搬送特性などの固液混相流の解析技術について
内容 当研究部では、管内水流動における固体粒子の堆積や海底の土砂浚渫・資源採取などの技術開発に取組んでいます。これら固液混相流の取扱いが益々重要となっていますので、固体粒子のモデル化等の最新解析技術の調査・固液搬送技術の開発についてリサーチしてください。
キーワード 船舶・海洋、エネルギー(原子力)、産業機械、防衛製品
職種 研究開発
対象学科 機械、船舶、原子力、理学系
人数 2名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 流体研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 91 タービンや圧縮機などのターボ機械の流動技術について
内容 当研究部では、世界最高性能の発電用ガスタービン、蒸気タービン、航空エンジンや遠心圧縮機などターボ機械に関する研究開発を行っています。タービンや圧縮機の流動技術に関わる検討を実施し、ターボ機械の開発についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)、航空、産業機械、防衛製品
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、理学系
人数 2名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 燃焼研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 92 高温ガスタービン燃焼器の開発技術について
内容 当研究部では、世界最高性能の大型ガスタービンの研究開発を行っています。高温ガスタービン燃焼器を開発するに当たり、低NOx性や燃焼安定性の高度化が求められます。燃焼器の実験・解析を通して、燃焼器開発に関する調査をしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、化学、理学系
人数 2名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 伝熱研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 93 発電プラントにおける熱流動現象について
内容 当研究部では、ガスタービンコンバインドプラント、加圧水型軽水炉、高速増殖炉、大型冷凍機などの研究開発を行っています。研究開発では、熱流動実験や数値解析(主にCFD)を行っています。論文調査を通じて、熱流動現象の実験計測技術や数値解析に関する最新技術について調査・検討を実施してください。
キーワード エネルギー(火力発電)、エネルギー(原子力)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、原子力
人数 3名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 電気・応用物理研究部/総合研究所 高砂地区
テーマ 94 プラント等の運転状態監視のための無線センシング技術について
内容 火力プラントでは安定的な電力供給のために運転状況をモニタリングしており、近年では無線技術を活用した遠隔計測技術の開発が進められています。本分野の最新技術について実験等を通してリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 電気・電子、情報
人数 2名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 システム技術開発部/総合研究所 高砂地区
テーマ 95 制御システムのサイバーセキュリティ対策技術について
内容 Society5.0の実現には、インフラ設備へのサイバー攻撃対策が重要です。そこで、実際の制御システム構築におけるセキュリティ確保手法を体験頂き、超スマート社会に求められるセキュリティ対策を提案してください(C言語を使用します)。
キーワード ICT
職種 研究開発
対象学科 情報、電気・電子
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 システム技術開発部/総合研究所 高砂地区
テーマ 96 製品適用を目指した画像処理技術の実装について
内容 製品へ適用可能な仕様を持つハードウェアに対する画像処理関連技術のソフトウェアによる実装を体験頂き、画像処理技術の製品適用について提案してください(C言語、Pythonなどを使用します)。
キーワード ICT
職種 研究開発
対象学科 情報、電気・電子
人数 2名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 蒸気タービン技術総括部 蒸気タービン計画部/高砂工場
テーマ 98 次世代および新規蒸気タービンの開発・設計について
内容 発電インフラを支える蒸気タービンの開発研究・設計業務を経験することで、開発・設計における考え方の理解を深めて頂くと共に、蒸気タービンの最新技術・構造についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 機械、航空・宇宙、金属・材料
人数 2名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 ガスタービン技術総括部 大型ガスタービン技術部/高砂工場
テーマ 99 1600℃級超高効率ガスタービンの開発設計について(先進ガスタービンサイクル又はプロジェクト計画)
内容 発電用高効率ガスタービンの開発設計の一部を経験することで、最先端の技術がどのように製品に生かされているか、また企業での開発設計プロセスについて理解を深めていただきます。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、金属・材料
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 ガスタービン技術総括部 大型ガスタービン技術部/高砂工場
テーマ 100 1600℃級超高効率ガスタービンの開発設計について(高負荷圧縮機の開発設計)
内容 発電用高効率ガスタービンの開発設計の一部を経験することで、最先端の技術がどのように製品に生かされているか、また企業での開発設計プロセスについて理解を深めていただきます。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、金属・材料
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 ガスタービン技術総括部 大型ガスタービン技術部/高砂工場
テーマ 101 1600℃級超高効率ガスタービンの開発設計について(高温・高効率タービンの開発設計)
内容 発電用高効率ガスタービンの開発設計の一部を経験することで、最先端の技術がどのように製品に生かされているか、また企業での開発設計プロセスについて理解を深めていただきます。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、金属・材料
人数 2名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 ガスタービン技術総括部 大型ガスタービン技術部/高砂工場
テーマ 102 1600℃級超高効率ガスタービンの開発設計について(極低NOx燃焼器の開発)
内容 発電用高効率ガスタービンの開発設計の一部を経験することで、最先端の技術がどのように製品に生かされているか、また企業での開発設計プロセスについて理解を深めていただきます。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、金属・材料
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 ガスタービン技術総括部 大型ガスタービン技術部/高砂工場
テーマ 103 1600℃級超高効率ガスタービンの開発設計について(先進構造設計)
内容 発電用高効率ガスタービンの開発設計の一部を経験することで、最先端の技術がどのように製品に生かされているか、また企業での開発設計プロセスについて理解を深めていただきます。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、金属・材料
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) サービス本部 高砂サービス部/高砂工場
テーマ 104 お客様との長期的なリレーションシップの維持と販売戦略について
内容 異業種の最新契約をリサーチ・分析し、IOT・AI活用も考慮したお客様との長期的なリレーションシップ構築を見据えた販売戦略を考案してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 サービスエンジニア
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) サービス本部 高砂サービス部/高砂工場
テーマ 105 IoTを活用した蒸気タービンのモニタリングデータ解析の高度化について
内容 蒸気タービンに関する現行のモニタリングデータ解析評価にマハラノビス距離等の統計学的処理を加え、モニタリングデータ解析の高度化を図りお客様への提案事項をより魅力的なものとして纏めてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 サービスエンジニア
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) サービス本部 高砂サービス部/高砂工場
テーマ 106 ガスタービン部品の先進メンテナンスについて
内容 近年多様化しているガスタービンの運用に適した部品のメンテナンス(点検/修理の周期)の考え方について、当社のICT取組状況や他社の動向を通じて、リスクマネージメント手法をリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 サービスエンジニア
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 タービングローバル製造総括部 高砂ブレード燃焼器製造部/高砂工場
テーマ 107 ガスタービン高温部品の生産技術について
内容 世界最高発電効率ガスタービンを実現、完成させる為に必要な生産技術、もっとも過酷な運転環境にも耐えうる高品質な製品の実現に必要な製造技術についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 生産技術
対象学科 不問
人数 2名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 タービングローバル製造総括部 高砂タービン製造部/高砂工場
テーマ 108 ガスタービン配管製作の効率化について
内容 ガスタービン廻りの配管製作において、3D計測や自動溶接等の製造技術を活用した製作手順及びエリアの最適化を検討してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 生産技術
対象学科 機械、金属・材料
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 タービングローバル製造総括部 高砂タービン製造部/高砂工場
テーマ 109 溶接構造物(ガスタービン)の製作技術の改善について
内容 溶接構造物(ガスタービン)の製作工程を観察し、改善案の立案を体験してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 生産技術
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 ガスタービン技術総括部 中小型ガスタービン技術部/高砂工場
テーマ 110 高効率ガスタービンの開発設計について(先進ガスタービンサイクル、又はプロジェクト計画)
内容 発電用高効率ガスタービンの開発設計の一部を経験することで、最先端の技術がどのように製品に生かされているか、また企業での開発設計プロセスについて理解を深めてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 プラント技術部/高砂工場
テーマ 111 ガスタービン発電システムについて
内容 ガスタービンを中心とした発電システムは、燃料や地域、出力レンジに応じて多様なラインナップがあり、また立地条件や環境規制に応じて構成も変化します。ガスタービン発電システムの最新状況について、システム・機器構成の観点からリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 プラント技術部/高砂工場
テーマ 112 コンバインドサイクルプラントプロジェクトについて
内容 ガスタービンコンバインドサイクル(GTCC)とは、ガスタービンと排ガスボイラ、蒸気タービンを組み合わせた高効率の発電システムであり、昨今は燃料の多様化にも対応を進めています。これらのGTCC発電の最新動向についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 制御システム技術部/高砂工場
テーマ 113 ガスタービンの制御装置について
内容 ガスタービン制御装置は、発電所に出荷する前に、工場で機能検証を行います。それに参加し、ガスタービン制御装置の仕組、機能、工場での検査、品質管理等をリサーチください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 電気・電子、情報
人数 2名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 計装制御設計部/高砂工場
テーマ 114 ガスタービンの制御技術について
内容 ガスタービンの計装制御エンジニアリングや計算式モデルを用いたシミュレーション、システムの工場出荷試験を通じて、最新鋭ガスタービンの計装制御システム技術をリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 不問
人数 2名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 建設総括部 高砂プラント建設部/高砂工場
テーマ 115 海外発電プラント建設工事におけるプロジェクトマネジメントについて
内容 プラント建設工事のリソース(人・もの)・工程管理手法の理解を通して、工事進捗管理の現状と課題をリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 建設
対象学科 機械、情報
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 建設総括部 高砂プラント建設部/高砂工場
テーマ 116 GTCC発電プラントの軸振動監視について
内容 発電プラント向けタービンの軸振動監視は回転体の異常有無を機械的に直接監視する唯一のセンサーであり試運転にとって非常に重要な情報です。軸振動が示す様々な事象から真の機械的異常をどのように検証しているか調査してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 建設
対象学科 不問
人数 1名

中国エリア

実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) サービス本部 呉サービス部/呉工場
テーマ 117 現状の国内、海外サービス業務と今後の発展について
内容 お客様がプラントを使用続けて頂ける限りお客様とともに発展できるプラントのサービス業務について、現状を把握し、今後の発展の可能性についてリサーチ及び立案をしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 サービスエンジニア
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 ボイラ製造総括部 生産技術部/呉工場
テーマ 118 大型事業用発電プラントの生産技術開発について
内容 世界最先端の技術でリードする大型事業用発電プラントに関わる溶接技術や工法・設備開発等の生産技術について、スケールの大きな製品を目の前に、実際の業務を体験、リサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 生産技術
対象学科 不問
人数 2名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) 環境プラント総括部 脱硝技術部/呉工場
テーマ 119 火力発電設備における環境プラント(脱硝装置)技術について
内容 脱硝装置(※)の設計、開発研究を体験して、世界トップレベルの環境技術についてリサーチして下さい。※窒素酸化物(NOx)を取り除く装置
キーワード 環境装置
職種 設計
対象学科 機械、化学
人数 2名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) 環境プラント総括部 脱硫技術部/呉工場
テーマ 120 火力発電設備における環境プラント(脱硫装置)技術について
内容 脱硫装置(※)の設計、開発研究の職場を体験して、世界トップレベルの環境技術についてリサーチして下さい。※二酸化硫黄(SO2)を取り除く装置
キーワード 環境装置
職種 設計
対象学科 機械、化学
人数 2名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 計制設部/呉工場
テーマ 121 環境にやさしい石炭火力発電所の新制御技術について
内容 石炭火力発電プラントのバイオマス燃焼制御、最適制御などの新制御技術についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 計装制御設計部/呉工場
テーマ 122 環境適合性を向上させたコンバインドサイクル発電の制御設計について
内容 コンバインドサイクル発電システム及び付随する環境装置の制御技術についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ボイラ技術総括部 ボイラ開発部/呉工場
テーマ 123 環境保全を考慮した火力発電ボイラを支える燃焼、材料開発技術について
内容 火力発電ボイラの燃焼、材料研究分野における実験、解析技術(シミュレーション、微粉粒径計測、金属組織観察等)について、実習してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、金属・材料、化学
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ボイラ技術総括部 呉ボイラ技術部/呉工場
テーマ 124 石炭火力発電用の燃焼設備(バーナ)の3D設計技術について
内容 火力発電用ボイラの中でも燃料として石炭を用いた燃焼設備のうち燃焼の肝ともいえるバーナについて3D設計を活用した図面作成、基本構造を直接経験してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ボイラ技術総括部 呉ボイラ技術部/呉工場
テーマ 125 我々の暮らしを支える環境に優しい火力発電技術について
内容 限られた地球エネルギーを効率良く環境に優しく使用し、電力を生み出すための火力発電技術を理解し、その中核製品となるボイラがどのように設計・開発されているのかを確かめてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 機械、原子力、船舶、金属・材料
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱重工コンプレッサ(株) 品質保証部 品質マネジメントチーム/広島製作所 (観音工場)
テーマ 126 失敗からのモノづくりについて
内容 あなたは泥臭い「なぜなぜ分析」が会社を救うことを知っていますか?失敗からどう学び、お客様にとって良いモノを提供できるのかをリサーチしてください。
キーワード 産業機械
職種 品質保証
対象学科 機械
人数 1名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱重工コンプレッサ(株) 技術統括センター/広島製作所 (観音工場)
テーマ 127 遠心コンプレッサ・蒸気タービン及びシステム装置の機械及び電気計装・制御設計について
内容 エチレンプラント向けコンプレッサでは世界シェアNO.1の当社遠心コンプレッサ・蒸気タービン及びシステム装置について、基本構成及び機能を学んでください。また、実際に製品に触れ、若手技術者と交流することで、実設計業務への理解を深めてください。
キーワード 産業機械
職種 設計
対象学科 機械、電気・電子、情報
人数 4名
実施日程 1/15(月)~1/26(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱重工コンプレッサ(株) 生産統括センター/広島製作所 (観音工場)
テーマ 128 コンプレッサ・蒸気タービンの組立・試運転作業のリードタイム短縮,生産性向上について
内容 コンプレッサ・蒸気タービンの製造現場の作業分析を通して問題点を分析し改善計画を立案してください。対象作業は組立作業、又は試運転業務です。
キーワード 産業機械
職種 生産技術
対象学科 機械
人数 1名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 民間機セグメント 民間機事業部 組立工作部/広島製作所 (江波工場)
テーマ 129 航空機胴体パネル構造組立 製造ライン整流化について
内容 Boeing767/777の胴体パネルがどのような工程で組立られているかを学び、改善やトラブルシュートを通して、航空機生産の最新技術をリサーチしてください.
キーワード 航空
職種 生産管理
対象学科 不問
人数 1名

九州エリア

実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 材料研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 130 発電・化学プラントに使用される材料の組織・特性評価について
内容 発電・化学プラント用部材に適用される金属材料(鉄鋼、非鉄)には、高品質・長寿命化が求められており、金属組織はこれらに影響する重要因子です。そこで、金属組織を評価することで、品質や寿命向上への影響を考察してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 金属・材料、機械、化学
人数 1名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 材料研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 131 セラミックス材料の組織・特性評価について
内容 当研究部ではセラミックス焼結体・複合材・コーティングなどについて、実験を通じて信頼性向上に関する開発を実施しています。今回は、セラミックス材料について、文献調査、実験による組織・特性評価を行ってください。
キーワード その他
職種 研究開発
対象学科 金属・材料、機械、化学
人数 1名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 材料研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 132 火力発電設備の信頼性向上に貢献する非破壊検査とモニタリング技術について
内容 火力発電設備は高温高圧環境下での使用により材料劣化・損傷が発生します。従って、非破壊検査による機器の健全性評価やモニタリングに加え、稼働率向上のための適正な運用プランニングが重要です。本分野の最新技術動向についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、金属・材料、経営工学
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 化学研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 133 固体酸化物型燃料電池の開発動向調査について
内容 固体酸化物型燃料電池の開発を躍進させるために将来必要となる低コスト化の革新的な技術に関して、他社動向や政府研究機関の開発動向等を調査し、それらの技術評価と技術開発ロードマップを提案してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 化学、機械
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 化学研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 134 次世代のエネルギー・環境プラントについて
内容 発電・化学プラントの排ガス処理や排水処理について、機能材・化工プロセスに関する最新技術動向リサーチやシミュレーションによるプロセス検討を通じ、新しい環境負荷低減プロセスの創出にチャレンジしてください。
キーワード 環境装置
職種 研究開発
対象学科 化学、機械
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 強度・構造研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 135 ボイラ、ロケットエンジンなどの高温機器の寿命評価技術について
内容 疲労やクリープなどの最新の損傷シミュレーション技術や、実機の寿命評価に利用できる高温計測技術、AI利用技術などを調査してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、原子力、船舶、金属・材料、土木・建築、理学系
人数 1名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 強度・構造研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 136 航空機・宇宙機器を対象とした軽量化技術について
内容 航空機・宇宙機器及び船舶、交通システムなどの輸送機器を対象に、新素材、複合材料を調査して、強度面からの適用可能性を検討してください。
キーワード 航空
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、原子力、船舶、金属・材料、土木・建築、理学系
人数 1名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 振動研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 137 宇宙機器やターボ機械などの最新振動騒音低減技術について
内容 宇宙機器、海洋製品、発電プラントなどの最新の信頼性向上技術や音響技術及びターボチャージャや蒸気タービンなどの回転機械の振動・騒音低減技術についてリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)/自然エネルギー/宇宙開発/船舶・海洋/自動車関連
職種 研究開発
対象学科 機械、電気・電子、情報、航空・宇宙、船舶、土木・建築、理学系
人数 3名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 機械研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 138 高速回転機械のトライボロジー技術について
内容 ターボチャージャの回転軸を支持する軸受の振動安定化技術、及び出力制御に使うバルブ、ノズルなどの高温しゅう動部品の摩耗評価技術など、トライボロジー関連技術の検討を経験してください。
キーワード 自動車関連
職種 研究開発
対象学科 機械、金属・材料
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 流体研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 139 剥離流れの制御に関する解析・評価技術について
内容 当研究部では、ボイラや船舶、風車などを対象に、剥離を伴う流れの評価に取り組んでいます。この流れを制御する技術についての最新情報をリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 流体研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 140 大規模構造物と回転体の干渉影響に関する解析技術について
内容 当研究部では、船舶とプロペラのような回転体を含む大規模構造の流体性能評価を行っています。これらの性能改善を行う上で重要な現象である、回転体と構造の干渉影響の解析技術に関する最新技術をリサーチしてください。
キーワード 船舶・海洋
職種 研究開発
対象学科 機械、船舶、土木・建築
人数 1名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 流体研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 141 ターボチャージャなど流体機械の解析・実験技術について
内容 当研究部では、ターボチャージャをはじめ、各種流体機械の開発に取り組んでいます。開発に必要となる最新の解析・実験技術についてリサーチしてください。
キーワード 自動車関連
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 燃焼研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 142 火力発電、環境プラントにおける環境負荷低減技術動向について
内容 世界最大級の4ton/h燃焼試験設備をはじめ、IGCC一貫試験設備など各種大型試験設備に囲まれた開発現場でのインターンシップを通じて、最新の環境負荷低減技術や解析技術動向について調査してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、化学、理学系
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 燃焼研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 143 エンジン開発における環境負荷低減燃焼技術の最新動向と製品適用展望について
内容 世界最高効率のエンジンを開発する実験設備やシミュレーション技術を活用した開発現場でのインターンシップを通じて、最新の技術動向をリサーチし、開発への適用について検討してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械、航空・宇宙、化学、理学系
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 伝熱研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 144 エネルギー機器の気液二相流 流動不安定現象について
内容 当研究部では各種エネルギ機器に用いられる気液二相流技術の研究・開発を行っています。二相流で発生する流動不安定現象について、最新の解析技術動向をリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 機械
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 伝熱研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 145 再生エネルギー利用に関する動向について
内容 当研究部では地熱、バイオマス、SOFC等の再生エネルギー、新エネルギー機器の研究・開発をしています。それらを組み合わせたエネルギー開発も検討されており、最新の技術動向をリサーチしてください。
キーワード 自然エネルギー
職種 研究開発
対象学科 機械
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 総合研究所 電気・応用物理研究部/総合研究所 長崎地区
テーマ 146 配電系統における電力品質予測技術について
内容 方式や容量が異なるパワエレ機器が複数接続している電力系統の高調波を電気回路シミュレーションで予測する技術を学んでもらった上で、高調波対策機器をどこにどの程度導入すれば効率的な対策となるか検討してください。
キーワード その他
職種 研究開発
対象学科 電気・電子、情報
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 システム技術開発部/総合研究所 長崎地区
テーマ 147 深層学習を活用した画像認識技術の当社製品への応用について
内容 深層学習を活用した画像変換や物体認識技術の最新動向を調査、試行し、当社製品へ適用した場合のメリットについて検討してください。
キーワード ICT
職種 研究開発
対象学科 情報、電気・電子、理学系
人数 2名
実施日程 1/22(月)~2/2(金)
受入部門/開催場所 ICTソリューション本部 システム技術開発部/総合研究所 長崎地区
テーマ 148 機械学習や統計的手法を活用したプラント運用性向上について
内容 火力発電プラントを対象に機械学習や統計的アプローチによるモデリング手法を調査、試行し、プラント運用性向上に繋がるアイデアを検討してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 研究開発
対象学科 情報、理学系、電気・電子、機械
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) サービス本部 長崎サービス部/長崎工場
テーマ 149 ボイラに対するAI技術について
内容 最新AI技術を適用したボイラ運用最適化やボイラ経年劣化分析などを実際に使って、AIとは何かを学ぶとともに、検討・分析を実施してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 不問
人数 2名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) サービス本部 長崎サービス部/長崎工場
テーマ 150 プロジェクト管理ツールのアフターサービスでの展開について
内容 プロジェクトを管理するツールをアフターサービスで使っていくに当たり課題を抽出し、次世代ツールへの改善点を洗い出してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 生産管理
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) サービス本部 長崎サービス部/長崎工場
テーマ 151 国内火力発電プラントのアフターサービスについて
内容 既設発電プラントの性能改善や運用性向上に対する技術課題やお客様ニーズを調査してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 サービスエンジニア
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 ボイラ製造総括部 生産技術部/長崎工場
テーマ 152 高効率大型発電プラントにおける新工法・新技術開発について
内容 高い技術力で世界の発電事業をリードする技術者のもと、新工法・新技術の開発を通じ、最先端の生産技術を体験してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 生産技術
対象学科 不問
人数 2名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 タービングローバル製造総括部 長崎ターボマシン製造部/長崎工場
テーマ 153 蒸気タービン製造におけるリードタイム短縮について
内容 蒸気タービンの競争力強化に向け、製造技術の向上とリードタイム短縮に取り組んでいます。蒸気タービンの製造技術を調査し、製造リードタイム短縮の改善を提案してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 生産技術
対象学科 機械、金属・材料
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 タービングローバル製造総括部 長崎ターボマシン製造部/長崎工場
テーマ 154 蒸気タービン組立の工数低減について
内容 蒸気タービンの組立作業を通じて、蒸気タービンの構造と組立方法について調査してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 生産技術
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ターボマシナリー本部 タービングローバル製造総括部 長崎ターボマシン製造部/長崎工場
テーマ 155 舶用過給機製造におけるリードタイム短縮について
内容 MET過給機の製造技術を調査し、製造リードタイム短縮の改善を提案してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 生産技術
対象学科 不問
人数 2名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 プラント技術部/長崎工場
テーマ 156 火力発電プラント建設プロジェクトにおけるプラントエンジニアリング業務について
内容 火力発電プラント建設プロジェクトにおけるプラントの設計、全体の取り纏めといった業務を通じて発電所の設計について学ぶとともに、プラントエンジニアリングの醍醐味を味わってください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 プラント技術部/長崎工場
テーマ 157 地熱発電所建設プロジェクトにおけるプラントエンジニアリング業務について
内容 地熱発電所建設プロジェクトの設計業務を通じて、地熱発電のシステム・機器構成及び設計内容をリサーチしてください。
キーワード 自然エネルギー
職種 設計
対象学科 機械
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 計装制御設計部/長崎工場
テーマ 158 大型コンベンショナル・IGCCプラントの最新制御について
内容 制御設計業務を通じて、火力発電プラントの最新制御技術をリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 不問
人数 2名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 機器設計部/長崎工場
テーマ 159 火力発電所に使われる消火設備の新技術について
内容 火力発電所は燃料系統や危険物貯蔵エリア、高圧電気設備等、特殊な消火設備技術が使われています。インターンシップを通じ、火力発電所に使われる消火設備の最新技術をリサーチしてください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 エンジニアリング総括部 土木建築技術部/長崎工場
テーマ 160 ICT(BIM/3次元CAD)技術の活用による建築土木構造物の設計効率化について
内容 発電所内に複数ある建屋の中から一棟を建築3Dソフトでモデル化し、建築計画から数量積算、工事計画への展開を行ってください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 土木・建築
人数 2名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ボイラ技術総括部 ボイラ技術部/長崎工場
テーマ 161 次世代IGCC技術について
内容 環境性に優れる当社石炭ガス化複合発電技術を中心に、次世代トレンドとなり得るバイオマス・褐炭などの技術に対し、構造・強度の検討を実施してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 機械、金属・材料
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ボイラ技術総括部 ボイラ技術部/長崎工場
テーマ 162 3D CAD を活用したUSC用大型ミルの構造解析と構造改善について
内容 石炭を粉砕する装置 微粉炭機(ミル)に関して、3Dモデル設計等を用いて構造改善の検討を実施してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 不問
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) ボイラ技術総括部 ボイラ技術部/長崎工場
テーマ 163 最新鋭火力発電用ボイラの最適構造の解析について
内容 火力発電用のボイラを進化させるために、効率の良い構造の一例を、計算ツール等を用いて簡易的に検討してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 機械、金属・材料
人数 1名
実施日程 2/5(月)~2/16(金)
受入部門/開催場所 パワードメイン 三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部 建設総括部 長崎プラント建設部/長崎工場
テーマ 164 IGCC設備の据付工法について
内容 最新鋭発電設備であるIGCCの据付工法について比較検討してください。
キーワード エネルギー(火力発電)
職種 設計
対象学科 機械
人数 2名
pagetop