ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME診療のご案内栄養管理室

栄養管理室

診療技術の一部門として入院患者の栄養管理を行い、病態に適した食事を提供しています。
また、入院中の患者様・外来通院中の患者様を対象に栄養指導を行っています。

病院の食事

治療の一環として病態に適した食事を提供するとともに、安全で美味しく入院生活の楽しみとなるような食事を提供するよう努めています。

食事の種類

一般食:常食、全粥食、高齢食、嚥下調整食など
特別治療食:心臓病食 肝臓病食 糖尿病食 腎臓病食 潰瘍食 消化管術後食など
その他

写真:常食

常食

写真:常食

常食

行事食

入院中の患者さんに少しでも楽しんでいただけるよう、四季折々の行事に合わせた行事食を特別献立にカードを添えて実施しています。

写真:行事食 1月1日 正月

1月1日 正月

写真:行事食 3月3日 ひなまつり

3月3日 ひなまつり

松花堂弁当又はプレートランチ

月に1回、松花堂弁当又はプレートランチを実施しています。

写真:7月の松花堂弁当

7月の松花堂弁当

写真:4月のプレートランチ

4月のプレートランチ

選択食

食事制限のない常食のみ水・木・金の朝食・昼食は選択食を実施しています。

写真:選択食A:鶏肉のママレード焼き

選択食A:鶏肉のママレード焼き

写真:選択食B:焼き飯、スープ

選択食B:焼き飯、スープ

栄養・食事相談

入院中や通院中に食事療法が必要な方には、医師の指示に基づき、管理栄養士が栄養食事相談をおこなっています。

入院中

担当管理栄養士が病室に訪問し食事内容の説明や退院後の食事のアドバイスをいたします
(注)時間は随時調節します

外来

栄養指導室で個人のペースに合わせて継続的にアドバイスをいたします
月曜日~金曜日 9:00~12:00  13:00~15:00
土曜日 9:00~12:00(開院日のみ)
(注)予約制となっています。ご希望の方は病院スタッフまでお声かけください。

  • 日本糖尿病療養指導士 3名
  • 病態栄養専門師 1名
  • NST専門療法士 2名

NST(栄養サポートチーム)活動の紹介

当院では入院患者様の栄養不良状態を改善する活動を行っています。
医師をはじめ看護師、薬剤師、管理栄養士などの他職種からなるメンバーで構成され、週1回の回診とカンファレンス、月1回の委員会や勉強会、他チームとの合同カンファレンスを行っています。

  • 日本栄養療法協議会 認定施設
  • 日本静脈栄養学会 認定施設
  • NST専門療法士 看護師 1名、薬剤師 2名、管理栄養士 2名
ページのトップへ戻る