ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

外来部門紹介

外来は内科・外科・整形外科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・形成外科・腎臓内科・皮膚科・婦人科・歯科口腔外科・放射線科・リハビリテーション科の13科の診療科があります。医師・看護師・クラークなどとのチームワークで、患者様の気持ちに寄り添い、安心して在宅生活を送っていただくためのサポートに努めています。

また、玄関には「総合案内」と「相談・案内窓口」があり、患者様の搬送、受診科の相談等、患者様のあらゆるニーズに迅速に対応しています。

私たちは、患者様に「三菱神戸病院を受診して良かった」と思っていただけるよう、全ての職員が協力し、信頼され、安全で質の高い医療サービスを提供するよう努めています。

写真:外来部門紹介

消化器センター

写真:消化器センター

消化器センターでは、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)・下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)・内視鏡的逆行性胆管膵管造影検査(ERCP)などの検査や、内視鏡によるポリープ切除術・内視鏡的粘膜切除術(EMR)などの治療を行っています。
当センターでは安全性を確保し、苦痛を最小限にし、できるだけ気軽に検査をうけていただけるよう心がけています。希望される方には鎮静剤を使用し苦痛を和らげて検査をうけることや経鼻のカメラや細いカメラで検査を受けることができます。
経験豊富な医師と内視鏡技師の資格を持った看護師が連携し、日々、笑顔と声掛けを忘れず安心で安全な看護を提供しています。

通院治療室

写真:通院治療室

通院治療室では、外来通院で抗がん剤治療や潰瘍性大腸炎、クローン病、関節リウマチに対するインフリキシマブ製剤(レミケード)による治療を、医師・薬剤師・看護師がチームを組み、安全で最新の抗がん剤治療を行っています。
患者様が治療中に出来るだけ快適に過ごせるよう、テレビや室内にトイレを設置し、リラックスできる環境を調えています。
担当の看護師が、患者様の治療開始前から関わり、治療開始時の不安や疑問にも答えるようにしています。治療中には、在宅での副作用管理やそのほかの様々な相談にも対応し、患者様やご家族が少しでも安心して治療を受けられるよう努めています。

健康サポート室

写真:健康サポート室

専門看護師・糖尿病療養指導士を中心に、健診で受診勧奨となった社員など成人期の方への生活習慣病予防指導や、糖尿病や腎不全など慢性疾患をもちながら在宅で療養されている方への支援をおこなっています。近年は加齢とともにこれまでの療養法の実施が困難となった高齢の方への支援が増えています。入院になった際には病棟と連携し、外来と病棟でつながりのある看護を提供できるよう入退院支援もおこなっています。

人工透析室紹介

写真:人工透析室紹介

人工透析室は15床あり、月・水・金は午前と午後の2クール、火・木・土は午前の1クール稼働しています。
医師・看護師・臨床工学士で連携し、患者様・スタッフ共に安全・安楽な透析治療・看護が提供できるよう努力しています。また、保存期から指導を行い、患者様のライフスタイルに適した療養方法を一緒に考え支援しています。

当院では透析患者様の通院に伴う負担の軽減と、より安心で快適な透析治療を受けて頂くことを目的に「無料送迎サービス」を行っております。(ご利用規約がございます。) 詳細につきましては地域医療連携室までお問い合わせ下さい。