ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

働く先輩の声

働く先輩の声
先輩の声
看護師2019年 入職

入職時はおぼえることがたくさんありましたが、OJTや研修で看護技術を学び、患者に苦痛がないように実践できるようになりました。現在は2年目の看護師として部署の代表的な疾患の看護計画の立案や評価は自立し、また手術を受ける患者様の入院前から退院までの看護が自立してできるようになりました。

先輩の声
看護師2018年 入職

内科病棟では様々な疾患を持った患者さんの看護を行うため難しいこともありますが、院内の集合研修などで知識を深めることができ、より良い看護につなげれていると思います。

先輩の声
看護師2017年 入職

私は一般内科病棟で勤務していますが、急性期から回復期、慢性期、終末期と幅広い知識が必要になります。既知の知識と新たに学ばなければならない分野があり、日々学びながら働いています。2019年にはがん看護実務者研修を受講させて頂き、自己実現へのサポートを受けています。

先輩の声
看護師2015年 入職

皮膚・排泄ケアの領域は創傷(褥瘡や手術創、糖尿病、血管が原因の潰瘍など)、ストーマ(人工膀胱・人工ストーマ)、失禁(尿や便の漏れ)などの患者様・家族に専門的なケアを提供します。ストーマを造設する患者さんの術前から退院後のストーマケアや日常生活ケアの相談や支援を行っています。

先輩の声
看護師2008年 入職

新人教育責任者をさせて頂いています。集合研修や部署でのOJTなど教育体制が充実しています。新年度の新人看護師さんに合わせた研修の企画を心がけています。新人看護師さんと共に学び、成長していきたいと思います。