ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第57巻 第2号 インダストリー&社会基盤特集業界トップクラスの高効率化を実現し,R32冷媒を採用した空冷ヒートポンプチラー"MSV2"

三菱重工技報
  製品紹介
  和文:Pdf
英文:Pdf
業界トップクラスの高効率化を実現し,R32冷媒を採用した空冷ヒートポンプチラー"MSV2"

MSV2 Air-Cooled Heat Pump Module Chiller
Realizes Top Class High Efficiency and Adopts R32 Refrigerant


 近年,二酸化炭素の排出削減が世界的に求められており,空調製品においては地球温暖化係数の低い冷媒の採用が進んでいる。家庭用ルームエアコンやパッケージエアコンだけでなく,ビルの空調や工場の冷温水設備で使用される空冷ヒートポンプチラーでも地球温暖化係数の低い冷媒の採用が求められている。また,据付場所の制約により大容量化かつ効率改善の両立が求められている。 三菱重工サーマルシステムズ(株)では,地球温暖化抑制に寄与する冷媒を採用し,高効率かつ,業界最大クラスの70馬力クラスを加えた空冷ヒートポンプチラーMSV2シリーズを開発した。その製品特長及び仕様を紹介する。