ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第52巻 第4号 新製品・新技術特集重水素透過によるナノ構造多層反応膜上での元素変換反応

三菱重工技報
  技術論文
  和文:Pdf
英文:Pdf
重水素透過によるナノ構造多層反応膜上での元素変換反応

Transmutation Reactions Induced by Deuterium Permeation through Nano-structured Multilayer Thin Film

鶴我薫典・牟田研二・田中豊・嶋津正・藤森浩二・西田健彦

Shigenori Tsuruga, Kenji Muta, Yutaka Tanaka, Tadashi Shimazu, Koji Fujimori, Takehiko Nishida
 新元素変換は,当社独自のナノ構造多層反応膜(以後,反応膜)を使った簡便かつ低エネルギーで元素を変換できる方法である。これまでに,セシウム(Cs)からプラセオジウム(Pr),バリウム(Ba)からサマリウム(Sm),ストロンチウム(Sr)からモリブデン(Mo)への変換等を観測している。この技術が確立されれば,放射性セシウムなどを無害な非放射性元素に変換する,放射性廃棄物の無害化処理の分野で将来,社会に貢献することが期待される。