ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第50巻 第4号 都市交通を支える技術特集スマートコミュニティ実証プロジェクト
-けいはんな・マラガでの電気自動車マネジメントの取組み-

三菱重工技報
  技術展望
  和文:Pdf
英文:Pdf
スマートコミュニティ実証プロジェクト
-けいはんな・マラガでの電気自動車マネジメントの取組み-


Smart Community Demonstration Projects - Initiatives in Keihanna and Malaga for EV Management -

矢野真也・村田智宏・長谷川利恵・岡田敏希・岡田幸一郎・是永剛志

Shinya Yano, Tomohiro Murata, Rie Hasegawa, Toshiki Okada, Koichiro Okada, Takeshi Korenaga
 都市の低炭素化・省エネ化を推進するためには,高効率な機器類を導入し,エネルギーの“生成・伝送・消費”の各フェーズにおいて効率化を図ることが重要であるが,最近ではさらに,ICT管理によって“エネルギー需給の状況を把握”し,さらに“そのバランス制御を行う”仕組み作り(スマートコミュニティ構想)が注目されている。けいはんな・マラガの2つの実証地では,将来,都市のエネルギーサイクル全体を最適化する仕組み作りを視野に入れつつ,特に交通部門においては,電気自動車によってここ数年の革新が期待される道路通信分野に焦点を当てたスマート化の社会実験をしており,本稿ではその取組みと展望について紹介する。