ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第49巻 第1号 新製品・新技術特集次世代球形タンク方式LNG船155km3型“さやえんどう”

三菱重工技報
  技術論文
  和文:Pdf
英文:Pdf
次世代球形タンク方式LNG船155km3型“さやえんどう”

155km3 SAYAENDO - New Generation LNGC with Continuous Integrated Tank Cover -

平松彩・津村健司・高田龍祐・石田聡成・平岡和芳

Sai Hiramatsu, Kenji Tsumura, Ryusuke Takada, Toshinari Ishida, Kazuyoshi Hiraoka
 次世代型汎用型LNG(液化天然ガス)運搬船として,タンク構造の信頼性の高さや,耐スロッシング性などの球形タンク方式の長所をいかし,さらに進化させたLNG船として連続タンクカバーと船体の一体化構造である155km3型“さやえんどう”を開発し,受注に至った.タンクを船体と一体化した連続カバーで覆うことで船全体の構造を効率化し,軽量・コンパクト化を実現.さらに高効率化を行ったタービンプラントUSTを推進機関に採用することで大幅に燃費を改善し,経済性を向上.メンテナンス性やターミナルへの適合性,環境性能も高めたので,これを紹介する.