ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第47巻 第3号 船舶・海洋特集実運用面からみたLNG船の最適推進プラント- 運用採算でも他プラントを凌駕するUST-

三菱重工技報
  技術論文
  和文:Pdf
英文:掲載なし
実運用面からみたLNG船の最適推進プラント- 運用採算でも他プラントを凌駕するUST-

Optimum Propulsion System for LNG Carriers in Actual Operation ‐ Ultra Steam Turbines (UST) Exceed Other Plants in Efficiency and Profitability ‐

平岡和芳・桑畑一志

Kazuyoshi Hiraoka,Kazushi Kuwahata
 液化天然ガス運搬船(LNG船)の推進プラントは燃料費の高騰と環境への配慮から近年多様化しており,従来の蒸気タービン船以外に混焼ディーゼル発電機を使用した電気推進船や再液化装置を搭載した重油焚き低速ディーゼル船が登場してきた.一方,推進プラントの選定にあたってはいまだ評価方法が確立されておらず,実運用に合致した最適推進プラントをいかにして選定するかが業界関係者の関心事となっている.本報では最適推進プラントの選定基準を明確にするため,モデルケースを設定した上で,採算計算を実施し各プラントの経済性評価を行った.