ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第47巻 第2号 交通・物流特集フォークリフト開発を支えるマルチボディダイナミクス技術展開

三菱重工技報
  技術論文
  和文:Pdf
英文:掲載なし
フォークリフト開発を支えるマルチボディダイナミクス技術展開

Technical Approach to Apply Multibody Dynamics to Development of Forklift Truck

長谷川修・赤木朋宏・広江隆治・村田直史・正田功彦・川口正隆

Osamu Hasegawa,Tomohiro Akaki,Takaharu Hiroe,Tadashi Murata,Katsuhiko Shoda,Masataka Kawaguchi
 当社ではフォークリフトを含む各種製品の開発効率化及び品質向上のために,多体系の接触や摩擦等を含んだ動力学解析(マルチボディダイナミクス)の適用を進め,より一層の現象把握と改善を進めている.本報告では,フォークリフトの課題の一つとして大型フォークリフトの発進や変速時に自動変速機の切り替え動作によりオペレータが揺れを感じる現象(変速ショック)があり,マルチボディダイナミクスを適用した結果,発生メカニズムを把握するとともに,開発段階で問題を予見し改善できる技術が得られたので,概要を紹介する.