ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第47巻 第1号 低炭素社会特集船舶からの温室効果ガス排出規制の動向と削減技術開発への取組み

三菱重工技報
  技術論文
  和文:Pdf
英文:掲載なし
船舶からの温室効果ガス排出規制の動向と削減技術開発への取組み

Outline of Green House Gas Emission Reduction Control Measures from Ships and Technical Development for Reduction Measures

上田直樹

Naoki Ueda
 国際航海の船舶に対する温室効果ガスの排出規制が始まろうとしている.増加しつづける海上荷動き量により船舶からの温暖効果ガス排出量も増加の一途であるため,船舶にエネルギー効率を高めることを課すことで,温暖効果ガスの排出を抑制しようという動きである.全世界的な排出削減への流れの中で船舶にも大幅なCO2削減が求められようが,省エネ技術を駆使すれば技術的には不可能ではない.当社はその総合技術力により高度な技術開発を進め,環境面で優れかつ船主経済にも寄与する船舶を提供していく.また将来的な石油代替燃料の推進プラントの開発についてもビジョンをもって推進している.