ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第45巻 第4号 航空宇宙特集光ファイバセンサによる航空機構造健全性診断システムの開発

三菱重工技報
  技術論文
  和文:Pdf
英文:Pdf
光ファイバセンサによる航空機構造健全性診断システムの開発

Development of Aircraf structural Health Monitoring using Optical Fiber Sensors

鎗孝志・石岡昌人・長井謙宏・伊原木幹成・保立和夫・越岡康弘

Takashi Yari, Masahito Ishioka, Kanehiro Nagai, Mikishige Ibaragi, Kazuo Hotate, Yasuhiro Koshioka
 光ファイバセンサを用いた航空機構造の健全性を診断するシステム開発について紹介する.本研究開発では,光ファイバをセンサとして利用する光相関ブリルアン散乱計測装置を試作し,航空機に搭載可能な耐久性を有していることを確認した.また,ビジネスジェットを用いた飛行実証試験を通して航空機構造健全性診断システムとして有効に機能することを確認した.今後,診断システムの信頼性を向上させ製品・診断サービスへの実用化を目指す.