ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第44巻 第3号 船舶・海洋特集最新鋭コンテナ船の環境負荷低減仕様について

三菱重工技報
  技術論文
  和文:Pdf
英文:Pdf
最新鋭コンテナ船の環境負荷低減仕様について

Consideration for Global Environment, of Latest Large Container Vessels

上床克哉・渡辺昌彦・鈴木信宏

Katsuya Uwatoko, Masahiko Watanabe, Nobuhiro Suzuki
経済のグローバル化に伴い,世界の荷動き量は年々増えている.世界の物流の約8割を海運すなわち船舶が支えているが,世界的に環境問題への関心が高まるなか,船腹量の増大とともに船舶による環境負荷が注目されるようになった.船舶に対しては約30 年前からさまざまな環境に関する国際条約が発効され,また最近では船主自ら環境への配慮を行うなどの動きが出てきている.本論文では,当社の最新鋭コンテナ船に採用されている環境負荷に配慮した仕様について,その背景や実際の適用例を挙げて紹介する.