ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第39巻 第4号 産業機械特集ETC車両検知器及び車両検知技術

三菱重工技報
  一般 技術論文
  和文:Pdf
英文:掲載なし
ETC車両検知器及び車両検知技術

Vehicle Detecting Equipment and Technology for Electronic Toll Collection System

内田 研・松田高重

Ken Uchida, Takashige Matsuda
ノンストップ料金収受 (ETC:Electronic Toll Collection) システムは,料金所路側アンテナと車両に搭載された車載器との無線通信により料金収受を行うもので,料金所での渋滞緩和,走行時間の短縮のほか,排気ガスの低減や燃料節約が見込まれる.無線通信技術と同様にETCシステムの主要技術として車両検知技術が挙げられ,これはETCシステムだけでなく従来からの料金収受システムにおいても主要となる技術である.当社は,従来の料金収受システムのノウハウを生かし,ETCシステムにおける車両検知技術を確立,同システムに対応した車両検知器を開発した.