ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第39巻 第3号 未来を拓く発電技術特集ランナ取替えによる既設水車のリパワリング技術の開発

三菱重工技報
  特集 技術論文
  和文:Pdf
英文:掲載なし
ランナ取替えによる既設水車のリパワリング技術の開発

Updated Re-Powering Technology for Old Hydraulic Turbine by Exchanging Runner

宮川和芳・辻 浩二・三戸良介・長瀧正隆・国松直斗

Kazuyoshi Miyagawa, Koji Tsuji, Ryosuke Mito, Masataka Nagataki, Naoto Kunimatsu
近年,水車既設機の改修による効率向上や出力増大のニーズが高まっており,従来と同等の寸法の下で要求性能を満たす設計技術が要求されている.このため,CFD技術の急速な発展を背景に,既存模型試験データを有効活用して,CFD解析から得られた予測を補完・高精度化するハイブリッド性能予測手法を創出し,短期間・低コストで最適化設計を行う技術を構築した.本報では,実機ランナ取替え工事に伴い,ランナの最適設計を実施,ハイブリッド性能予測手法を用いて新設ランナの水車性能を予測,現地効率試験により性能改善及び予測値との良好な一致を確認した結果を紹介する.