ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第39巻 第3号 未来を拓く発電技術特集タイEGATラブリ発電所号機の1/2計画とフルターンキー工事概要

三菱重工技報
  特集 技術論文
  和文:Pdf
英文:Pdf
タイEGATラブリ発電所号機の1/2計画とフルターンキー工事概要

Design, Construction and Commissioning Results of Ratchaburi Thermal Power Plant No1 and 2 Units for EGAT of Thailand as a Full Turn Key EPC Contractor

安藤健司・浅田英介・山本健次郎・野口俊英・住吉泰生

Kenji Ando, Eisuke Asada, Kenjiro Yamamoto, Toshihide Noguchi, Yasuo Sumiyoshi
経済危機から回復したタイ王国においては,ベ-スロ-ドのみならず電力需給バランスに応じたフレキシブルな発電所の運用が求められていた.これに対応すべく起動停止や負荷変化特性に優れた特性を有し,高効率かつ環境面にも配慮した東南アジアで初めての超臨界圧変圧貫流ユニットが採用され,2000年に商用運転が開始された.当社はラブリ発電所建設に当たり,ボイラ,タ-ビン,発電機,冷却塔,排煙脱硫装置,機器基礎及び建屋の土建工事等発電所の大部分の機器について設計から据付,試運転にわたる範囲を担当した.本報では当社納入機器の特徴,現地工事内容等について紹介する.