ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報各事業の技術情報交通システム事業の技術情報技術情報 ITS関連

技術情報 ITS関連

料金収受機械・ITS製品

1967年東名高速道路、中央高速道路にパンチカード方式の多区間用料金収受システムを納入して以来、一般有料道路や駐車場などの料金収受システムを設計から施工に至る一貫体制のもとに多数納入し、トップメーカーとして広く海外にも輸出してきました。
また、ノンストップ自動料金収受システム(ETC)、電子式道路課金システム(ERP)についても世界にさきがけ開発に取り組み、海外での豊富な実績をもとに国内市場への展開を進めています。今後も次世代の社会インフラである高度道路交通システム(ITS)実現に向けて、これまで培った技術と経験を生かして取り組んでいきます。

ETCシステム

高速道路の通行料金がノンストップで決済できるので、渋滞緩和、環境保全に役立ちます。

ETCシステム
ETCシステム(入口専用車線)構成図

対距離料金収受システム(磁気システム)

入口から出口までの走行距離に応じて料金収受を行う、高速道路のシステムです。

対距離料金収受システム(磁気システム)
対距離料金収受システム(磁気システム)
通行券自動発行機
通行券自動発行機
料金自動収受機
料金自動収受機

ETC製品

高品質、高信頼性で料金決済の機能をしっかりサポートするETC車載器。おしゃれなデザインは車内のインテリアにもマッチします。

ETC車載器MOBE-500
ETC車載器MOBE-500
ETC車載器MOBE-8 EX
ETC車載器MOBE-8 EX

ERP(電子式道路課金システム)

シンガポール都市部の渋滞緩和に貢献しています。

ERP(電子式道路課金システム)

シンガポール向けIU(車載器)

シンガポールのほぼ全車両に三菱重工製車載器が搭載されております。納入累積台数は約2.2百万台以上です。2008年からは接触型と非接触型カード双方に使用可能な新型車載器(Dual Mode IU)の納入を開始しております。

単車用
単車用
乗用車用
乗用車用
タクシー用
タクシー用
大型車用
大型車用
超大型車用
超大型車用
特殊車両用
特殊車両用
ページのトップへ戻る