ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME製品情報宇宙開発 MB-XX

ページの本文です。

MB-XX

三菱重工と米国プラット&ホイットニー・ロケットダインは、新しい極低温上段エンジンMB-XXを共同で開発しています。MB-XXは液体水素/液体酸素を推進薬とし、増大し多様化する国際的な需要に応えるべく、高信頼性・高性能・低リスクでコストパフォーマンスに優れた上段エンジンファミリーとして設計されています。1999年に開発を開始し、主要コンポーネント設計を2004年に完了、2005年9月に実証エンジン燃焼試験に成功しました。

主要目
推進系 液体酸素/液体水素
推力(真空中) 16〜 27tonf
比推力(真空中) 467sec
重量 345〜591kg
全長 2,210〜3,300mm
再着火機能 多数回

担当窓口:航空・防衛・宇宙ドメイン -

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る