ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME製品情報産業機械 メタノールプラント

ページの本文です。

メタノールプラント

当社は三菱ガス化学(株)とメタノール・プロセスの共同開発を行っています。
三菱メタノールプロセスは、反応塔(スーパーコンバーター)、高性能触媒、MAC(三菱コンプレッサー)等を採用し、高効率・省エネルギー・高信頼性が特徴です。
これまでに大規模メタノールプラントをサウジアラビア、ベネズエラ、ブルネイに建設しています。
サウジアラビアのメタノールプラントは世界最大級(日産5,000トン)のものです。メタノール合成・蒸留は三菱ガス化学・三菱重工共同開発の「三菱メタノールプロセス」、合成ガス製造はHaldor Topsoe社の"Topsoe Two-Step Reforming Technology”を採用しています。

メタノールプラント

メタノールプラント(ベネズエラ)
メタノールプラント(ベネズエラ)
メタノールプラント(ブルネイ)
メタノールプラント(ブルネイ)

世界最大級メタノールプラント(サウジアラビア)
世界最大級メタノールプラント(サウジアラビア)

 

■関連製品


担当窓口:パワードメイン 環境・化学プラント営業部 肥料・メタノールグループ
ページの先頭へ
ページのトップへ戻る