ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME製品情報環境装置 産廃処理装置

ページの本文です。

産廃処理装置

各種産業の発展はさまざまな廃棄物を生み出し、また、技術の高度化は廃棄物の性状をますます複雑にしています。このような廃棄物の増大に伴い、その処理が大きな社会問題となっています。
当社では古くから各種焼却炉、公害防止機器を製作し、幅広い分野で数多く採用されてきました。さらにこれらの経験・実績と豊富な技術を組合せ、今日の省資源化時代に対応した処理システムを開発しています。当社の産業廃棄物焼却炉は、各種産業廃棄物に対応できる最適な設計として、数多くのご採用先から好評を頂いております。

流動床 ストーカ ロータリキルン+ストーカ
(特徴)
  • 汚泥〜廃プラ迄何でも可能
  • 形状150mm〜300mm以下
  • 形状が安定しているものに特に適する。
(課題)
  • 燃焼高度安定化のAACC及び投入物のさらなる均質化
(特徴)
  • 木材系に適す
  • 形状400mm〜1000mm以下(炉規模による)
(課題)
  • 商品として完成済
  • 但し、高カロリー向に火格子の材質、構造等検討要
(特徴)
  • 汚泥〜廃プラ迄何でも可能
  • 形状150mm〜300mm以下
  • 形状が安定しているものに特に適する。
(課題)
  • 燃焼高度安定化のAACC及び投入物のさらなる均質化
乾式
(電器集塵機はバグフィルタでも可能)
半乾式 湿式
(サイクロン+ベンチュリースクラバでも可能)カ
有害ガス除去効果は約50%であるが排水処理不要 有害ガス除去効率は約90%以上で排水処理不要 排水処理が必要となるが有害ガス除去効率が高い(除去効率99%)
 

三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社  


ページの先頭へ
ページのトップへ戻る