ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME製品情報宇宙開発 宇宙ステーション宇宙ステーション補給機(HTV)

ページの本文です。

宇宙ステーション補給機(HTV)

【写真提供:宇宙航空研究開発機構(JAXA)】
【写真提供:宇宙航空研究開発機構(JAXA)】

HTV(H-II Transfer Vehicle)は、国際宇宙ステーション組み立て完成後の日本実験棟(JEM)や他国のステーション乗組員への水・食糧や衣料などの日用品、あるいは、実験装置などを輸送するための物資輸送補給機です。
本機は無人で、H-IIBで打ち上げられ、自動制御によりステーションに接近、ステーションの設備によって把持係留されます。任務終了後は大気圏に再突入の際、廃棄消滅します。

主要目
全長 約9.2m
最大経 約4.4m
打上時重量 約16.5トン
搭載重量 約6トン

担当窓口:航空・防衛・宇宙ドメイン -

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る