ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME製品情報エネルギー 二重ケーシング内部エレメント輪切りタイプ

ページの本文です。

二重ケーシング内部エレメント輪切りタイプ

 多段ポンプにおいて外筒の中に内筒を入れ,ケーシングを2重としたもので,超臨界汽力発電等,ボイラ給水ポンプの中でも,より高圧・高温に適用される。2重ケーシングはバレル型とも呼ばれる。内筒の切り方によりシングルケースと同じように違いがあり,特徴は同様である。


担当窓口:パワードメイン 営業戦略総括部 水・エネルギー営業グループ

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る