ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME製品情報エネルギー気体関連

ページの本文です。

気体関連

気体関連装置は,気体廃棄物の性状に合わせた処理を行なった後、ガス減衰タンクなどで一定期間貯留を行ない放射能を減衰させた後,放射性物質濃度が環境に与える影響がないことを監視しつつ排出を行なうものです。
以下に装置の一例としてガス圧縮装置を紹介します

ガス圧縮装置

ガス圧縮装置は,窒素主体の廃ガスを圧縮してガス減衰タンクに送り込む装置です。
処理の流れ(図1)ですが,廃ガスはガス圧縮機で圧縮され,気水分離器で水分を分離後にガス減衰タンクへと送られます。

図1 系統図

製品

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る