ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME製品情報宇宙開発H-IIBロケット

ページの本文です。

H-IIBロケット

H-IIBロケット リフトオフ イメージCG(画像提供:JAXA)
H-IIBロケット リフトオフ イメージCG(画像提供:JAXA)
H-IIBロケットは、H-IIAロケットを基本として、打ち上げ能力を拡大して開発を進めているロケットです。国際宇宙ステーション(ISS)への輸送手段としての宇宙ステーション補給機(HTV)打ち上げに対応するとともに、H-IIAロケットと併せ多様な打ち上げ能力に対応することによる国際競争力の確保を目的に、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で開発を行っています。

 

H-IIBロケット
諸元 H-IIBロケット H-IIAロケット204型(参考)
全長 56メートル 53メートル
全備質量 531トン 445トン
第1段タンク直径 5.2メートル 4メートル
第1段エンジン LE-7A × 2基 LE-7A × 1基
第2段タンク直径 4メートル 4メートル
第2段エンジン LE-5B LE-5B
ブースタ SRB-A SRB-A
衛星打ち上げ能力(GTO) 8トン 6トン
衛星打ち上げ能力(HTV軌道) 16.5トン  
担当窓口:防衛・宇宙ドメイン
ページの先頭へ
ページのトップへ戻る