ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME製品情報エネルギーコンベンショナル発電プラント

ページの本文です。

コンベンショナル発電プラント


バッテンフォール社 ボックスベルク火力発電所(ドイツ)

コンベンショナル(ボイラー・タービン)発電プラントは、石炭や石油、天然ガスなどのさまざまな資源を燃料とし、世界各地で需要のある発電設備です。 出力100万kW級以上の高効率超々臨界圧ボイラーの豊富な実績があり、水分が多く燃焼が困難とされる褐炭(低品位の石炭)を効率的に燃焼させる独自技術を保有しています。
また、火力発電プラントの排出ガスをクリーンに保つ技術で世界をリードしており、高効率な発電技術と環境技術で、化石燃料の有効活用と地球環境保全の両立に貢献しています。

担当窓口:三菱日立パワーシステムズ株式会社 

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る