ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME重要なお知らせ第6回「CSR委員会」の開催について

ページの本文です。

2009年6月9日

第6回「CSR委員会」の開催について

三菱重工はCSR※1を経営の基軸に据え、「常に社会の視点に軸足を置き、社会の期待に応え、信頼される企業を目指す」ため、2006年10月に社長を委員長とするCSR委員会を設置して、CSR活動を積極的に展開しております。第6回「CSR委員会」を下記のとおり開催しましたので、概要を御報告します。

開催日時等

日時 2009年5月26日(火) 13時30分〜14時45分
場所 品川本社ビル28階会議室
出席者 委員長:社長
委員:副社長、コーポレート・技術本部・事業(本)部担当役員、事業部長、常勤監査役

主要議事

取組み全般について

平成20年度「各委員会及び職制ラインの活動状況」(注1)及び「象徴的CSR活動」(注2)について、夫々策定したロードマップに従った各取組みが実施されているとの評価を受けた。

注1)
各活動をCSR推進、コンプライアンス、環境、人権・労働、製品責任、リスク管理に分類の上、PDCA※2サイクルが廻っているかをフォロー

注2)
三菱重工グループCSR行動指針「地球との絆」、「社会との絆」、「次世代への架け橋」に基づき策定した当社グループらしい取組み(社内施設緑化、当社環境技術・製品の情報発信強化、理科教育等)

今後の当社「象徴的CSR活動」について

現状の「象徴的CSR活動」を継続するとともに、グローバルな社会的課題に対する全社的活動として、「途上国への自社製品提供」を新たに計画。具体的には、必要事由及び機器費用の詳細を検討後、別途審議の上、取り進めることとした。

第6回CSR委員会 

  • ※1CSR=Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任、信用、信頼、期待)
  • ※2PDCA=Plan、Do、Check and Action(計画・実施・点検・是正)

第1回「CSR委員会」の開催について
第2回「CSR委員会」の開催について
第3回「CSR委員会」の開催について
第4回「CSR委員会」の開催について
第5回「CSR委員会」の開催について

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る