ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME重要なお知らせH-IIAロケット32号機によるXバンド防衛通信衛星2号機の打上げ結果について

ページの本文です。

2017年1月24日

三菱重工業株式会社
国立研究開発法人
宇宙航空研究開発機構

H-IIAロケット32号機による
Xバンド防衛通信衛星2号機の
打上げ結果について

 三菱重工業株式会社および国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、種子島宇宙センターから平成29年1月24日16時44分00秒(日本標準時)に、Xバンド防衛通信衛星2号機(※1)を搭載したH-IIAロケット32号機(H-IIA・F32)を予定通り打ち上げました。

 ロケットは計画通り飛行し、Xバンド防衛通信衛星2号機を正常に分離した事を確認しました。
 今回のH-IIAロケット32号機打上げ実施にご協力頂きました関係各方面に深甚の謝意を表します。
 なお、ロケット打上げ時の天候は晴れ、北西の風(7.1m/s)、気温9.0℃でした。

 (※1)本衛星は、防衛省がスカパーJSAT株式会社の子会社である株式会社ディー・エス・エヌに発注した「Xバンド衛星通信中継機能等の整備・運営事業」に係るものです。

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る