ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME重要なお知らせ東北地方太平洋沖地震被害に係る弊社空調製品のサービスについてのお知らせ

ページの本文です。

2011年3月16日

三菱重工業株式会社
冷熱事業本部

東北地方太平洋沖地震被害に係る弊社空調製品のサービスについてのお知らせ

この度の東北地方太平洋沖地震において被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

【空調機器全般に関するお問合せ窓口】

  • サービス受付窓口
    サービスフロントセンター 0120-975-365(フリーコール)
    (365日受付。携帯、PHSからもご利用いただけます)

  • 24時間Webサービス受付
    http://www.beaver.jp/contact/(ビーバーエアコンのWebサイトへリンクします。)

【停電時および停電復帰時のお願い】

停電復帰後に空調機をお使いになる時は、空調機器本体及びそれに接続されている配線等に損傷が無いことを確認してからブレーカーを『入』にしていただきますようお願い申し上げます。
また、停電中(※1)に留守にする場合は、事前にリモコンで空調機の運転を停止頂きます様お願い申し上げます。

  業務用空調機器 家庭用空調機器
パッケージエアコン ビル用マルチエアコン GHPエアコン(※3) ビーバーエアコン
エアコン製品本体イメージ(※2) パッケージエアコン製品本体イメージ ビル用マルチエアコン製品本体イメージ GHPエアコン製品本体イメージ ビーバーエアコン製品本体イメージ
リモコン(イメージ)(※2) パッケージエアコン・ビル用マルチエアコン・GHPエアコンのリモコンイメージ ビーバーエアコンのリモコンイメージ
停電時の注意点 リモコン操作で『切』にしなくてもエアコン本体に影響はございません。
停電時のエアコンの状態 停止中の場合はリモコン、本体共に何も変化はございません。
エアコン本体が運転中に停電に至った場合は、室内ユニットの風の吹出口が開いたままで停止致しますが問題はございません。
停止中の場合はリモコン、本体共に何も変化はございません。停電時に運転中であった場合は、室内ユニットの風の吹出口が開いたままで停止致しますが問題はございません。
停電復帰後のエアコン本体とリモコンの状態及びお願い 停電が復帰しても本体は『停止』の状態です。
お客様が停電補償設定機能が搭載されリモコンをご使用され、且つ、停電補償設定が『有効』に設定されている場合には、エアコン本体は停止前の状態で自動復帰(運転を開始)致します。
お客様がご使用になっているリモコン毎の取り扱いにつきましては当社冷熱ホームページでご確認いただくことができます。【http://www.mhi.co.jp/aircon/index.html】
停電発生時にエアコンが運転中であった場合には、停電復帰後に吹出口が自動で閉じ、エアコンは停止の状態となります。通常の運転開始と同じようにリモコン操作いただくことで運転を開始致します。

※1: 計画停電を含みます。
※2: 実際にご使用いただいております製品とは異なる場合がございます。
※3: 機種によって停電復帰後にリモコンで再起動頂いた際、通常より立上がりまでに時間が掛かる場合がございます。

お問い合わせページ 担当窓口:冷熱事業本部

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る