ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME7人制ラグビー国際大会「IRB Rugby World Cup Sevens 2009」に協賛

ページの本文です。

2008年11月17日

7人制ラグビー国際大会「IRB Rugby World Cup Sevens 2009」に協賛
ドバイ開催の最大級スポーツイベント

 三菱重工業は、2009年3月にアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開催される7人制ラグビーの国際大会「IRBラグビー ワールドカップ セブンズ 2009 (IRB Rugby World Cup Sevens 2009)」に、トーナメントスポンサーとして協賛する。国際的なCSR(企業の社会的責任)活動の一環として行う。

 ラグビーワールドカップセブンズは、IRB(International Rugby Board:国際ラグビー評議会)の主催により1993年から4年ごとに開催されている最大級の国際スポーツイベントで、今回のドバイ大会は5回目。来年の3月5日(木)から7日(土)までの3日間、男子は24ヶ国の代表チーム、女子は16ヶ国の代表チームが参加してトーナメントを展開する。女子チームの参加は今回が初めて。IRBは観客動員数10万人以上を見込んでいる。

 今大会のプリンシパルパートナーは、ドバイを本拠地として急成長を続ける国際航空会社のエミレーツ航空(以下、エミレーツ)。エミレーツの呼びかけに応じ、多様な国際企業がパートナーやスポンサーとして協賛を表明しているが、日本からは当社のみ。試合中継のためのテレビ放映は、わが国をはじめ10ヵ国以上で計画されている。

 ドバイは貿易、金融、物流、観光などの諸機能が集中する国際都市で、当社との関係も深い。当社は2006年に同地に中東駐在員事務所を開設しているほか、2005年にはドバイ市道路交通局が進めるドバイの都市交通システム「ドバイメトロ」の建設を受注、2006年にはその第2期工事の発注も受けており、路線の総延長距離は70kmに及ぶ。

 IRBラグビーワールドカップセブンス2009の協賛に調印
【 IRBラグビーワールドカップセブンス2009の協賛に調印 】

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る