ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME広島製作所 新事務所棟が竣工

ページの本文です。
Press Information

2017年11月15日 発行 第 5900号

広島製作所 新事務所棟が竣工
三菱重工コンプレッサ、プライメタルズテクノロジーズジャパンの本社を集約

◆ 11月15日、広島製作所内に新事務所棟 2棟が竣工
◆ 西棟には三菱重工コンプレッサの本社が入居を開始
◆ 東棟にはプライメタルズテクノロジーズジャパンが入居、12月から営業開始予定

三菱重工業が広島製作所(広島市西区)の敷地内に建設を進めていた2棟のビルが11月15日、竣工しました。西棟には三菱重工コンプレッサ株式会社(MCO)の本社機能が入居、東棟には英国ロンドンに本社を置くプライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies, Limited)の日本法人であるプライメタルズテクノロジーズジャパン株式会社(PTJ)が入居します。社業のグローバル展開に伴いさらなる発展を目指して、所内に分散していた事務所機能を集約することでコミュニケーションをとりやすくしたものです。さらに、PTJは本社機能を東京から移し、本社と事務所の有機的な統合により、競争力の強化をはかっています。

写真:広島ビル

現地では同日、これを記念して竣工式が開催されました。式典には施主を代表して当社の吉儀 有史 執行役員 インダストリー&社会基盤ドメイン 副ドメイン長が出席。そのほか、藤沢 昌之 パワードメイン 副ドメイン長、山根 康幸MCO社長をはじめ、MCO、PTJなどの関係者が参列しました。

両ビルはいずれも鉄骨構造7階建て塔屋1階付きで、2棟を合わせた延べ床面積は約2万5,000㎡となっています。グローバル展開にふさわしい“地球にやさしく”を基本コンセプトとして、最新のIT(情報通信)機能、祈祷室、ベジタリアン向けメニューを提供できる社員食堂を備えるなど、ダイバーシティ(多様性)に配慮した、当社グループの先進事例となり得るオフィス環境を整えました。MCOは、10月から入居を開始。PTJは、これを機に本社を東京都港区から移して、12月から営業を開始する予定です。

当社は、両ビルの竣工を機にコンプレッサ事業ならびに製鉄機械事業のさらなるグローバル競争力強化に取り組むとともに、今後も拠点を構えるそれぞれの地域に立脚しながら積極的に事業を推進していきます。

新事務所棟の概要
所在地 広島市西区観音新町四丁目6番22号
延べ床面積 25,373.88㎡
入居時期 10月(MCO)、12月(PTJ)
担当窓口:インダストリー&社会基盤ドメイン 事業戦略部

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る