ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME洋上風力発電設備V112-3.3を50基受注

ページの本文です。
Press Information

2015年10月27日

洋上風力発電設備V112-3.3を50基受注
パークウィンド社が進める出力16万5,000kWのノーベルウィンド・プロジェクト向け

 三菱重工業とデンマークのヴェスタス社(Vestas Wind Systems A/S)の洋上風力発電設備専業合弁会社であるMHI Vestas Offshore Wind A/S(MHIヴェスタス)は、ベルギーの風力発電事業者であるパークウィンド社(Parkwind NV)が進める出力16万5,000kWのノーベルウィンド(Nobelwind)洋上ウィンドファーム・プロジェクト向けに、出力3,300 kWの洋上風力発電設備V112-3.3を50基受注し、併せて、保守サービス契約も締結しました。運転開始は2017年の予定です。

 ノーベルウィンド洋上ウィンドファームは、北海のベルギー沿岸から約47kmの沖合いに建設されるものです。運転開始後は、約18万6,000世帯への電力供給に十分な年間約6億5,100万kWhのクリーンエネルギーを産み出すこととなります。

 MHIヴェスタスはこれまで、パークウィンド社が手掛けた出力16万5,000kWのベルウィンド(Belwind)および同21万6,000kWのノースウィンド(Northwind)両洋上ウィンドファーム向けに計127基の洋上風力発電設備を供給しています。今回の受注はこれらに続く同社向け第3弾となります。
 また、今回の受注には、発電設備の最適な稼働を維持しながら顧客のリスクを最小化する15年間のフルサービス契約も含まれています。

 MHIヴェスタスのJens Tommerup(イェンス・トムラップ)CEOは、今回の受注について次のように述べています。「パークウィンド社が今回のプロジェクトのパートナーにMHIヴェスタスを選ばれたことを誇りに思っています。このプロジェクトが完了すれば、両社が組んで設置した洋上風力発電設備容量は50万kW超となります。ベルギーの北海に面した都市オーステンデ(Oostende)にある当社現地事務所の技術者が、これらすべての設備に対し全力で支援して参ります。」

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る