ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME田町ビル、JR田町駅西口周辺の並木や植え込みをLEDイルミネーション装飾

ページの本文です。
Press Information

2014年11月6日

株式会社田町ビル
三菱重工業株式会社

田町ビル、JR田町駅西口周辺の並木や植え込みをLEDイルミネーション装飾
CSR活動の一環で地域の活性化に貢献、近隣ビルも参画

 三菱重工グループの株式会社田町ビル(東京都港区、社長:加藤 千之)は2014年11月10日から2015年1月30日まで、都内港区に所有の賃貸ビルを中心にJR田町駅西口周辺の並木や植え込みを、環境に優しいLED照明で飾る「イルミネーションフェスタ」を実施します。CSRに基づく社会貢献活動の一環で、年末年始における同地域の活性化に貢献するのが狙いです。近隣ビルなどの参画により、実施エリアの拡大も予定しています

 同企画「田町駅西口イルミネーションフェスタ2014 ~Welcome to Christmas Forest(クリスマスの森へようこそ)~」は、田町駅西口のペデストリアンデッキと国道15号(第一京浜)沿いに並ぶビルの周りを中心とした植栽が対象です。同社の新田町ビル、田町センタービル、第一田町ビル、第二田町ビルが参加します。
 照明にはグリーンとホワイトの消費電力が少ないLED約6万球を使用。さらに、期間中に使用するエネルギーは、太陽光や風力などのクリーンエネルギー由来の電力で賄い環境にも配慮します。点灯時間は毎日17時から24時までです。

 LEDイルミネーション装飾は、同社の創立50周年記念イベントとして昨年11月から今年2月まで実施したのが最初です。2回目となる今回は、港区や近隣のビル、商店街などの賛同を得て、さらなる華やぎを添えることになります。

 田町ビルは三菱重工100%出資により1964年に設立されたグループ建物資産運営会社で、賃貸ビルの所有・運営および三菱重工ビルなどの運営管理と、その関連事業を手掛けています。「“安全で快適なビル空間とサービス”の提供」を経営理念に、三菱重工のCSR行動指針、環境方針を反映し、かつ同社の本業を活かした自然保護や教育支援に取り組んでいます。屋上緑化庭園に保育園児を招いてのサツマイモ掘りとイチゴ狩りや、ビル内の飲食施設における太陽光発電を利用した小型植物工場(野菜栽培装置)から採れる新鮮な無農薬野菜を使った料理の提供なども手掛けています。
 同社は、今回をはじめとする環境・地域貢献につながる取り組みを通じて、従業員のCSRに対する意識向上を推進していきます。

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る