ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME「復興支援チャリティミュージカル2012」を開催

ページの本文です。
Press Information

2012年10月23日 発行 第 5271号

「復興支援チャリティミュージカル2012」を開催
気仙沼市と南三陸町の小学生ら930人を「ピーターパンとウェンディ」に招待

 三菱重工業は、10月31日(水)から11月2日(金)までの3日間、宮城県気仙沼市および南三陸町の小学校3ヵ所で「東日本大震災復興支援チャリティミュージカル2012」を開催する。劇団ポプラによる「ピーターパンとウェンディ」の公演に、4校の児童と先生約930人を招待するもので、CSR(企業の社会的責任)に基づく地域貢献・次世代育成活動の一環。

 この東北チャリティ公演は、昨年11月に次いで2回目の開催で、被災地の子どもたちにミュージカルを楽しんでもらい、復興に向けて元気になってもらうとともに、次世代を担うための豊かな心を育んでもらいたいとの願いを込めている。  このチャリティ公演を共催する劇団ポプラは、夢や良識を大切にした舞台づくりに定評があり、文化庁助成公演などでも多くの実績を持っている。また、演目の「ピーターパンとウェンディ」は、おとぎの国から来たいたずら好きヒーローのピーターパンが女の子ウェンディやその友達と一緒に友情を育む冒険に勇気を持って立ち向かうストーリーで、復興にも必要な希望や仲間の大切さが描かれている。

「東日本大震災復興支援チャリティミュージカル2012」の開催概要
日   程 会 場(体 育 館) 観 劇 参 加 者
10月31日 13:15開演 気仙沼市立松岩小学校 松岩小の児童、先生
11月 1日 13:00開演 気仙沼市立大谷小学校 大谷小の児童、先生
11月 2日 13:30開演 南三陸町立伊里前小学校 伊里前・名足小の児童、先生

 当社は大震災発生直後から、自社のヘリコプターやジェット機を使った緊急物資輸送や各種義援金、ボランティアなどによる様々な被災地支援に取り組んできており、学校向けでは出前理科授業なども行っている。
チャリティミュージカルは、2009年から東京都内の小学生などを招待して毎年開催しているが、東日本大震災を受け、昨年より被災地の小学生向けにも開催することにしたもの。
 当社は今後とも、CSR行動指針に掲げる「地球との絆」「社会との絆」「次世代への架け橋」を反映した活動に力を注いでいく。

【ピーターパンとウェンディ】

担当窓口:総務部

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る