ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOMEアンテナ分離型ETC車載器「MOBE-600」を新発売

ページの本文です。
Press Information

2011年7月28日 発行 第 5096号

アンテナ分離型ETC車載器「MOBE-600」を新発売
「上質」と「使いやすさ」をすべての人に

 三菱重工業は、アンテナ分離型のETC車載器「MOBE-600」を8月5日に発売する。人気を博したMOBE-550の後継機種で、同機の多彩な機能を維持しながら「上質」と「使いやすさ」にこだわったのが特徴。価格はオープン。

【ETC車載器「MOBE-600」】
【ETC車載器「MOBE-600」】

 MOBE-600の主な特徴は3つ。「使いやすさ」の部分では、LEDによるカードスロットのラインイルミネーションを実現。カードスロットをやさしく照らし出すことで、暗い車内でもカード挿入位置とETC車載器の状態が一目で確認できる。また、操作性を格段に向上させたのもポイント。表面に起伏をつけた存在感のある操作ボタンを採用し、触れただけでボタンの位置が即座に確認でき、操作が簡易化されている。「上質」の部分では、どんな内装にも調和する高級感ある塗装で洗練された質感の高いフォルムを実現した。
 本体は幅69mm×奥行103mm×高さ17mmの洗練されたコンパクトボディ機。カラーバリエーションは塗装の質感を高めたダークパープルとピュアブラックの2色。

 そのほか、業界で唯一、アタッチメントなしにフロントガラスやダッシュボート上に取付け可能なLED内蔵アンテナを採用。日本語音声案内機能、メロディー通知機能、ON/OFF設定も可能なカード抜き忘れ警告機能、利用履歴確認機能、累積金額通知機能などを搭載。さらに、カーナビゲーションとの連動機能も装備して、ユーザーの利便性を一層高めている。

 ETC車載器は、ETCシステムの利用者のみを対象にした各種割引制度の導入により普及が進んでおり、セットアップ件数は、6月末現在で約3,500万台(新規セットアップ台数)に達した。高速道路での利用率も、週平均で87%を超えており、今後も一定の需要が見込まれている。当社は、市場の幅広いニーズに対応した新たな主力機種を加え、増加するETCユーザーの多様な要望に一層的確に応えていく。

MOBE-600の基本仕様

型式

MOBE600

タイプ

アンテナ分離型

外形寸法

 

 

 

本体:幅69×奥行103×高さ17

アンテナ:幅30×奥行30×高さ12

アンテナケーブル:3,500

入力電圧

DC 12V24V

使用温度範囲

30℃+85℃

カードホルダー

カード全収納(イジェクトタイプ)

アンテナ仕様

LED内蔵/車内設置タイプ (アタッチメント不要)

日本語音声案内

あり

メロディー通知機能

あり

ブザー通知機能

あり

カード抜き忘れ警告機能

あり (ブザー、ON/OFF切替可)

ETCカード有効期限案内機能

あり(ON/OFF切替可)

累積金額通知機能

あり(リセット機能あり)

利用履歴確認機能

あり

カーナビ連動機能

あり(クラリオン/三洋電機製)

カラーバリエーション

MOBE600DP ダークパープル

MOBE600PB ピュアブラック

担当窓口:交通・輸送ドメイン 交通システム事業部

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る