ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME「みなとみらい海洋研究所」と「HYPER MECHA HARBOR」で体験展示を充実

ページの本文です。
Press Information

2009年12月10日 発行 第 4883号

「みなとみらい海洋研究所」と「HYPER MECHA HARBOR」で体験展示を充実
三菱みなとみらい技術館、海洋ゾーンと技術探検ゾーンをリニューアル

 三菱みなとみらい技術館(館長 鈴木 和子)は、「海洋ゾーン」と「技術探検ゾーン」を、2010年1月9日(土)にリニューアルオープンする。来場者の探求心や“ものづくり”への興味が喚起されやすく、より楽しく学べるように、体験型展示を充実させたのが特長。海洋ゾーンには深海研究所をイメージした展示空間をつくり、有人潜水調査船「しんかい6500」など日本の海洋探査技術による研究・分析成果を紹介。技術探検ゾーンは港をイメージしたつくりで、クレーンやフォークリフトなどの製品に応用されているメカニズムを、自分で操作して体験できる。

 海洋ゾーンは「みなとみらい海洋研究所」。日本が誇る「しんかい6500」、深海巡航探査機「うらしま」、地球深部探査船「ちきゅう」の技術紹介に加え、それぞれがもたらした貴重なデータや標本について、研究室をイメージした4つのコーナー展開で紹介する。
 「深海探査技術研究室」では、「しんかい6500」の1/2模型を囲むテーブルに、浮力材や耐圧窓、電源装置、耐圧試験でつぶれた試験片などを実物もまじえて展示。深海探査に必要な素材やメカニズム、水圧の凄さなどがよく理解できる。
 「しんかい研究室」には、深海研究に不可欠な高圧水槽の体験装置や、海底に広がるコバルトを豊富に含む地殻(コバルトリッチクラフト)、熱水鉱床、マンガン団塊などの標本を展示。深海の不思議な生物や海底資源の調査・研究結果について学べる。
 「ちきゅう研究室」では、太古に生息して石灰岩層やサンゴ礁の形成に関わった有孔虫の化石を観察できる電子顕微鏡などから、過去の気候変動と地球の内部活動が理解できる。「うらしま研究室」には、詳細な海底地形や海水に含まれる成分について学べる地図や模型、標本を展示する。

 技術探検ゾーンは「HYPER MECHA HARBOR(ハイパー・メカ・ハーバー)」。「Forklift」(フォークリフト)と「Crane」(クレーン)および「Cargo Ship」(貨物船)の3コーナーで構成する。来場者はこれらについて、自らが模型などを動かして体験できる。
 フォークリフトのコーナーでは、狭い場所でも自在に動け、正確に荷物の積み下ろしや運搬ができるように採用されている「てこ」や「ピストン」、「リンク(関節)機構」について、またクレーンのコーナーでは、巨大な荷物を吊り上げ、水平に移動させる「滑車」や「歯車」、「カム」のはたらきについて、それぞれの基本原理をわかりやすく解説。貨物船のコーナーでは、たくさんの荷物を積んだ船がなぜ浮くことができるのか、「浮力」や「揚力」のはたらきや発生する仕組みについて学ぶことができる。

 当技術館では、今回のリニューアルを記念して4つのイベントも開催する。オープン当日の1月9日(土)~3月14日(日)は、海や船の様々な不思議を楽しく紹介する「海と船の巡回展」を特別展示コーナーで開催。1月10日(日)と11日(月/祝)は、様々な深海生物を紹介した映画「DEEP SEA」を上映する。
 このほか、5歳児~小学生を対象によく飛ぶ紙飛行機づくりに挑戦するオープンラボ(1月23・24日)や、小・中学生を対象にペットボトルとストローを使いおもちゃが浮いたり沈んだりしながら回転する浮沈子をつくる工作教室(2月14・27日)を、順次開催する。

 三菱みなとみらい技術館は1994年6月、地域の人々との交流と科学技術への関心を高めることを目的に、横浜に開設。三菱重工が手掛ける最先端の科学技術・製品を「環境・エネルギー」「宇宙」「海洋」「交通・輸送」「くらしの発見」と「技術探検」の6つの展示ゾーンに分け、実機・模型、パネルなどでわかりやすく紹介している。

海洋ゾーン「みなとみらい海洋研究所」 技術探検ゾーン「HYPER MECHA HARBOR」
     【海洋ゾーン「みなとみらい海洋研究所」 】 【技術探検ゾーン「HYPER MECHA HARBOR」 】

▽ 三菱みなとみらい技術館
所在地           〒220−8401 横浜市西区みなとみらい3−3−1 三菱重工横浜ビル
電話              045−200−7351
FAX               045−200−9902
ホームページ http://www.mhi.co.jp/museum/
アクセス          みなとみらい線・みなとみらい駅より徒歩3分
                     JR根岸線または横浜市営地下鉄・桜木町駅より徒歩8分
開館時間        10:00AM~5:30PM(ただし入館は4:30PMまで)
休館日           月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始        2009年12月28日(月)~2010年1月8日(金)
特定休館日     2010年3月2日(火)
入館料         一般300円、中・高校生200円、小学生100円
                      ※小・中・高・大学生の校外学習・修学旅行等での来館は無料(要予約)

 担当窓口:三菱みなとみらい技術館

 

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る