ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOMEカナダの電力会社エンマックス・グリーンパワー社からGTCC発電設備を受注

ページの本文です。
Press Information

2009年1月21日 発行 第 4783号

カナダの電力会社エンマックス・グリーンパワー社からGTCC発電設備を受注
出力80万kWで2012年運転開始

三菱重工業は、カナダの電力会社エンマックス社(ENMAX Corporation)の子会社エンマックス・グリーンパワー社(ENMAX Green Power Inc.)から、総出力80万kWの天然ガス焚きガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)発電設備を受注した。発電所はアルバータ州カルガリー市近郊で、2012年冬季以降の電力需要を満たすべく運転開始の予定。同市の旺盛な電力需要に、高効率発電で対応する。

 エンマックス社はカルガリー市が100%出資しており、今回の発電所は新規に計画されたもの。当社は在カナダ子会社でカナダ国内での販売・サービスを担当する現地法人、MPS Canada, Inc.(オンタリオ州)を通じて受注した。

 当社が納入するのはM501G1型ガスタービン2基と、排ガスボイラー(Heat Recovery Steam Generator:HRSG)2基、蒸気タービン1基。発電機は三菱電機が供給する。

 GTCC発電設備は、ガスタービンにより発電を行い、その排ガス熱を利用して蒸気タービンでも発電する方式。エネルギーの有効利用と、温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)の排出抑制が可能で、省エネだけでなく環境保全にも大きく貢献する。

 当社はGTCC発電設備を国内外で多数受注・納入し、技術・実績両面で広く市場の支持を獲得している。今回の受注実績を弾みとして、GTCC発電設備による高効率な火力発電に対する需要の開拓に、さらに力を注いでいく。

関連ページ

  ・ガスタービン

    ・GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル発電)

担当窓口:エネルギー・環境ドメイン 火力発電システム事業部

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る