ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOMEビーバーエアコン「NEW SJシリーズ」7機種と「NEW ZJシリーズ」6機種を発売

ページの本文です。
Press Information

2007年12月18日 発行 第 4654号

多様な生活シーンに合った最適空調を実現
省エネと快適性アップを両立した
ビーバーエアコン「NEW SJシリーズ」7機種と「NEW ZJシリーズ」6機種を発売

 三菱重工業は、2010年省エネ基準を達成※1した家庭用ルームエアコン(ビーバーエアコン)の新シリーズを1月下旬から順次発売します。高性能スクロールコンプレッサーや新型ルーバーフィンなど当社独自の技術を多数導入し、省エネ性能を徹底して追求したのが特徴です。また、お好みのエリアへの風向設定を可能にした新気流制御を搭載するなどして、多様な生活シーンに合った最適空調を実現します。
 発売機種は6~20畳向けの高級タイプ「NEW SJシリーズ」7機種と、6~16畳向けの標準タイプ「NEW ZJシリーズ」6機種。価格はオープン。

ビーバーエアコン 高級タイプ「NEW SJシリーズ」
ビーバーエアコン 高級タイプ「NEW SJシリーズ」

 今回投入する新製品は、家庭内において環境への配慮と快適性のアップを両立させたのがポイントです。両モデルとも、国内市場投入と同時に、東南アジアや欧州など海外市場も対象とする統一モデルの「世界戦略機種」として、拡販をはかっていきます。

 今回フルモデルチェンジをした高級タイプNEW SJシリーズ『どこでも快適エアコン』は、モーターとインバーターの効率をともに高める独自の技術(デュアルボルテージベクトルPAM)や、フィン形状の最適化による熱交換効率の高性能化により、省エネ性能を大幅に向上させました。その結果、11年前の当社従来シリーズに比べAPF(通年エネルギー消費効率)を約2.2倍※2高め、電気代換算で年間約36,000円※3の節約を実現。また、CO2排出量も約50%低減しました。この低減量を杉の木のCO2吸収分に換算すると年間約65本※4に相当します。このほか、業界トップクラス※5の省エネ性能を実現しただけでなく、パワーを必要とする暖房性能についても業界トップクラスの最大暖房能力9.9kW※6を達成しています。

 <パワフルな暖房能力>
 

 また、リモコンの簡単操作で、業界初※5の16パターンの気流エリアが設定できるのも特徴です。お部屋の右と左、手前と奥、さらに真中など、お好みのスポットを狙って気流をコントロールすることが可能で、ワイドなリビングで一歩進んだ快適気流を体感できます。

 標準タイプのNEW ZJシリーズは、左右独立のルーバーで気流を快適に制御できる『おまかせ気流運転』や、優れた除菌・抗菌性能を発揮する『バイオクリア運転』機能を標準装備するなど、高級機並みの充実機能を搭載。季節に応じて、いつでも快適で清潔な室内空間を提供します。

【NEW SJシリーズの主な特徴】
1. 生活シーンに合わせて16パターンのエリアを設定できる『エリア空調』。
  パワフルな風がお好みのエリアへ飛んですばやく快適空間へと導きます。

<エリア空調の設定>

 

16パターンのエリア設定

 

<エリア空調を行う機器>

     左右独立フラップ            大型ルーバー         4つのモーターでエリア空調を制御

2.当社保有技術であるジェットエンジンの翼形状設計に使用しているCFD(数値流体力学)を駆使した
  NEW JET BODYで、冷房時15m※7の気流到達距離と広角160度のワイド気流を実現。
  しかも大風量でありながら低騒音。『ワープ機能』で真夏日の帰宅直後や、冬季の朝の着替え時など、
  すぐに暖めたり、涼しくしたりすることができます。

3.脱臭能力を自動的に再生する業界初※5の新型『再生脱臭フィルター』でお部屋の臭いのモトを強力
  かつ高速に脱臭します。しかも、お手入れ不要のメンテンナンスフリー※8です。また換気自動運転時
  は『高性能においセンサー』が空気を見張ってお部屋の空気をキレイにします。

<再生脱臭フィルター>

 

4.花粉やカビ・ダニ・細菌・ウイルスなどを分解・抑制※9する当社独自の『バイオクリア運転』がさらに進化。
  エアコン累積運転時間から最適運転時間を判断して自動で運転を開始します。

5.換気運転と連動した『内部クリーン運転』でエアコン内部を清潔に保ちます。『防カビエアフィルター』、
  『抗菌ファン』でカビの働きを抑制※10。吹き出す風はいつもきれいです。

6.ボタンひとつで環境に配慮した運転をしながら快適性もキープする『エコモード』を搭載。リモコンにも
  わかりやすく表示されます。

<エコモード>                                 <温度と体感温度の関係>

【NEW ZJシリーズの主な特徴】

1.左右独立ルーバーで気流を快適にコントロールする『おまかせ気流運転』。冷房時は冷たい風が
  天井からふりそそぎ、暖房時は床面を暖めて足下からポカポカです。

2.ジェットエンジンの翼形状設計に使用している解析技術CFD(数値流体力学)を風路設計に応用した
  『JET気流』で、素早く・パワフルにお部屋を快適にします。

3.花粉やカビ・ダニ・細菌・ウイルスなどを分解・抑制※9する当社独自の『バイオクリア運転』を搭載。

4.『内部クリーン運転』でエアコン内部を清潔に保ちます。『防カビエアフィルター』、『抗菌ファン』でカビの
  働きを抑制※9し、吹き出す風はいつもきれいです。

5.横幅790mm(和室の半間幅)のコンパクト設計でありながら、2.2 kW(6畳用)から5.0 kW(16畳用)までの
  ワイドなラインナップを実現しました。

※1  壁掛けヒーポン3.2kW以下の寸法フリータイプAPF(通年エネルギー消費効率)6.6超(SRK28SJで6.7)
    を達成、また、3.2kW超4.0kW以下についても6.0を達成。

※2 11年前の当社従来機SRK409KRZとSRK40SJ2(計画値)との比較

※3 11年前の当社従来機SRK409KRZとの比較。電力料金目安単価22円/kWh(税込)[全国10電力会社
    平均]で試算

※4 (社)日本冷凍空調工業会による期間消費電力量に対するCO2排出量(SRK409KRZ:1647kg- CO2、
    SRK40SJ2:741kg- CO2)環境省 地球温暖化防止のための緑の吸収源対策による杉の木1本あた
    りの平均CO2吸収量14kg/年

※5 2007年12月18日現在(当社調べ)

※6 外気温7℃時の最大暖房能力SRK40SJ2(計画値)

※7 SRK40SJ2で測定。リモコン設定:冷房運転、風量JET、18℃。 エアコンから最大15mの地点に風が
    到達することを確認。(当社調べ)

※8 汚れがひどい時、破損したときは取替え

※9 バイオクリアフィルターで捕集した花粉やダニの死がい・フン、カビ、細菌などを抑制。
     ●コナヒョウヒダニ・ヤケヒョウヒダニ:
               試験方法/比色ELISA法・蛍光ELISA法により確認。
               試験機関/独立行政法人国立病院機構相模原病院No.1536 
     ●スギ花粉・ネコ上皮:
               試験方法/比色ELISA法により確認。
               試験機関/独立行政法人国立病院機構相模原病院No.1536
     ●ウィルス:
                試験方法/TCID50(50%感染価)の測定により確認。
           試験機関/(財)北里環境科学センター 北生発15‐0145 

※10 (財)日本紡績検査協会/19408-1~3/ハロー試験法
    (財)日本食品分析センター 試験番号:第104034022-001号/第104034022-002号

 新商品概要(SJシリーズ)

室内機形式    

電 源

     希望小売価格
      (税込み)

発 売 時 期

冷房時適用畳数 

SRK22SJ

単相100

 

 

 

オープン価格

 

 

 

20082月上旬

6

SRK25SJ

単相100

8

SRK28SJ

単相100

10

SRK36SJ

単相100

12

SRK40SJ2

単相200

14

SRK50SJ2

単相200

16

SRK63SJ2

単相200

20

 

新商品概要(ZJシリーズ)

室内機形式

電 源

      希望小売価格
       (税込み)

 発売時期

冷房時適用畳数 

SRK22ZJ

単相100

 

 

オープン価格

20081月下旬

6

SRK25ZJ

単相100

8

SRK28ZJ

単相100

10

SRK36ZJ

単相100

12

SRK40ZJ2

単相200

20083月中旬

14

SRK50ZJ2

単相200

16

 

               

ビーバーエアコン                                                                       ビーバーエアコン
高級タイプ「NEW SJシリーズ」                               標準タイプ「NEW ZJシリーズ」

【お問合せ先】
ビーバーエアコンお買物相談室 フリーダイヤル 0120-81-1539(ハイ ジュウコウサンキュー)

【ビーバーエアコン・ホームページ】
http://www.beaver.jp/  

 

担当窓口:機械・設備システムドメイン  
三菱重工空調システム株式会社

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る