ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。



1999年7月21日発行
コ    マ    ツ
三菱重工業株式会社

トンネル掘削機用資材の共同調達で合意

 コマツと三菱重工業は、トンネル掘削機用の資材・部品を共同調達することについて、このほど合意しました。両社は今後、具体的な検討に入り、可能なものから順次共同購入を実施していきます。これは、厳しい経営環境の中でコストダウンを達成するための業務提携であり、資材の調達を共同で行うのは、業界初のことです。
 トンネル掘削機の市場環境は、公共工事におけるコスト縮減や工事量の減少などにより、ここ数年著しく悪化しています。両社とも最盛期の2分の1の売上げとなっており、トンネル機械事業では厳しい状況となっています。

コマツ岩盤用トンネル掘削機
「コマツの岩盤用
トンネル掘削機(TBM)」
コマツ岩盤用トンネル掘削機
「三菱重工のシールド掘進機」

 このため、大幅なコストダウンが事業存続のため不可避であり、こうした両社の危機意識がこれまでの競合の壁を乗り越え、資材調達で協力することとなったものです。


 対象となる商品は、シールド掘進機と岩盤用トンネル掘削機(TBM=Tunnel Boring Machine)で、当面は油圧・電気部品、ベアリングなどが共同調達の候補となっています。今後、具体的な検討を急ぎ、まとまったものから順次実施していきますが、国内だけでなく広く海外からも調達していきたいと考えています。


 今回の業務提携は、資材・部品の調達に関するものであり、営業面では従来通り2社独自に活動を展開していきます。また、資材調達の対象商品はトンネル掘削機だけであり、他の商品に拡大する予定はありません。


 また、今後トンネル掘削機分野での新技術開発、海外プロジェクトでの設計・製作協力などについて、両社でその可能性を検討していくことになっていますが、具体的内容については現時点では未定です。


本件に関するお問合せ先

コ   マ   ツ広報宣伝部 金富(かなとみ)
電話:(03)5561-2616
三菱重工業株式会社総務広報部広報課 古川
電話:(03)3212-9173


以  上