ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。



1999年6月22日発行 第3790号

世界最大級の客船2隻、英P&O社から受注内定

 三菱重工業は、このほどイギリスの海運会社P&O社傘下のアメリカ法人プリンセスクルーズ社向け約110,000総トン型客船2隻の発注内示を受けた。

 P&O社(正式名称 The Peninsular and Oriental Steam Navigation Company)は、1837年に設立された海運会社だが、現在は客船、コンテナ船、フェリー、バルクキャリアー等を幅広く運航しており、世界最大級の事業規模を誇る船会社である。
 その中の客船部門は、プリンセスクルーズ、P&Oクルーズ等のブランド名で「グランド・プリンセス」、「シー・プリンセス」、「オリアナ」等世界的に有名な客船を運航しており、世界の3大客船運航会社の1つである。

 今回受注内定した客船は、プリンセスクルーズが運航中の現時点では世界最大を誇る豪華客船「グランド・プリンセス」("Grand Princess")クラスの客船で、現在イタリアの造船所で建造中の2隻の「グランド・プリンセス」同型船に続いて、2003年7月、2004年5月に竣工の予定。

 三菱重工業が本格的輸出客船を建造するのは1990年竣工の「クリスタル・ハーモニー」以来ほぼ10年ぶりとなる。
 また、欧米の一流客船運航会社が欧州造船所以外に客船を発注するのは今回が初めてになる。




 この客船の概要は次の通り。

建造場所 三菱重工業株式会社 長崎造船所
引き渡し 2003年7月/2004年5月
主要目(予定
総トン数 約110,000総トン
     
旅客数 (最大): 3,100人
客室数 約1,300
乗組員数 1,060人
     
全長 290 m
船幅 36 m
高さ(水面上):54 m
 
船速 23 knots

 

 

営業窓口:船舶・海洋営業第一部

以  上