ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。



1999年2月25日発行

平成10年度見通し

単独決算

 


部 門 別 受 注 高
(単位 億円)
部 門 最新見通し H10/10月発表時 増 減
船舶・鉄構 2,700 3,500 (注1)△800
原動機 5,400 6,100 △700
機械 4,100 5,800 △1,700
航空機・特殊車両 4,900 5,000 △100
汎用機・冷熱 2,900 3,100 (注2)△200
合計 20,000 23,500 △3,500
(注1)船 舶・鉄構部門の内訳   船 舶 △500(2,200→1,700)   鉄 構 △300(1,300→1,000)
(注2)汎用機・冷熱部門の内訳   汎用機 △100(1,400→1,300)   冷 熱 △100(1,700→1,600)


部 門 別 輸 出 受 注 高
(単位 億円)
部 門 最新見通し H10/10月発表時 増 減
船舶・鉄構 800 1,300 (注1)△500
原動機 1,400 1,900 △500
機械 1,100 2,100 △1,000
航空機・特殊車両 1,200 1,300 △100
汎用機・冷熱 1,100 1,100 (注2)-
合計 5,600 7,700 △2,100
(注1)船 舶・鉄構部門の内訳   船 舶 △500(1,200→700)   鉄 構 0(100→100)
(注2)汎用機・冷熱部門の内訳   汎用機 0(650→650)   冷 熱 0(450→450)


部 門 別 売 上 高
(単位 億円)
部 門 最新見通し H10/10月発表時 増 減
船舶・鉄構 4,600 4,600 (注1)-
原動機 6,600 7,500 △900
機械 6,500 7,000 △500
航空機・特殊車両 4,300 4,300 -
汎用機・冷熱 3,000 3,100 (注2)△100
合計 25,000 26,500 △1,500
(注1)船 舶・鉄構部門の内訳   船 舶 100(3,000→3,100)   鉄 構 △100(1,600→1,500)
(注2)汎用機・冷熱部門の内訳   汎用機 0(1,400→1,400)   冷 熱 △100(1,700→1,600)


部 門 別 輸 出 売 上 高
(単位 億円)
部 門 最新見通し H10/10月発表時 増 減
船舶・鉄構 1,800 1,800 (注1)-
原動機 2,300 3,150 △850
機械 2,300 2,850 △550
航空機・特殊車両 1,300 1,300 -
汎用機・冷熱 1,100 1,100 (注2)-
合計 8,800 10,200 △1,400
(注1)船 舶・鉄構部門の内訳   船 舶 50(1,500→1,550)   鉄 構 △50(300→250)
(注2)汎用機・冷熱部門の内訳   汎用機 0(650→650)   冷 熱 0(450→450)