ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

1998年11月30日発行 第3769号

業界初 バッテリー式投光器を開発
無騒音・無排気で6時間連続点灯

 三菱重工業は、業界初のバッテリー式投光器を開発、12月1日から販売を開始する。300Wメタルハライド2灯付き。従来のエンジン発電機搭載型に比べ、騒音、排気による汚染のない環境にすぐれた投光器。この分野へ初の進出で、初年度600台の販売を見込んでいる。



BSL-120 Photo
バッテリーサイレントライト
BSL-200



 この投光器はバッテリー式でありながら照度が明るく約6時間の連続長時間点灯ができ、高い実用性を備えている点が最大の特長。
 しかも家庭用100V-15A電源にプラグを差し込むだけで充電できるようになっており、これも実用性を高めている要素の一つ。充電時間は7~10時間程度。

 DC・ACインバーターと充電器を一体化し、省スペース、軽量化を実現、機能性をもたせた。商品名は、三菱バッテリーサイレントライト BSL-200 で、価格は120万円。

 投光器とバッテリーを1070×870×2055mmの車輪付き台車に据え付けており、総重量は300kg。
 3段式の手動式マスト付きで、ランプは地上3.5mの高さまで持ち上げることが可能。操作はすべて操作パネルで行う。


 住宅街での夜間工事、各種イベントなど用途は広く、レンタル、リース業界を中心に販売していく。


「BSL-200」の主な仕様

投光器

項  目
単位
 
定格電圧
V
AC100
定格電流
A
AC 9
ラ ン プ
 
メタルハライドランプ
300w 2灯
全 光 束
ルーメン
25,500 2灯
マスト操作
 
伸縮・手動ウィンチ
(3段マスト)
マスト最大高
mm
3500
収納時寸法
mm
1070×870×2055
重  量
kg
90

バッテリーパック

項  目
単位
 
バッテリー型式
 
T-6200×2セット
定格容量
 
220AH/5HR
連続点灯時間
 
約6時間
(充電状況による)
充電電源
 
AC100V-15A
(インバーター充電器使用)
重  量
kg
210

 


営 業 窓 口 建設機械部
製作事業所 相模原製作所
以  上