ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。


1998年10月8日発行 第3762号

電力9社と共同開発 電力平準化へ 

小型氷蓄熱式エアコン「エコ・アイスmini」3機種


 三菱重工業は、面積100~200m2程度の小規模店舗、飲食店、事務所向けの小型氷蓄熱式パッケージエアコン3機種を完成、10月より順次発売する。東京電力など電力9社と共同で開発したもので、名称はエコ・アイスmini。安い夜間電力を使用して蓄熱槽に氷をつくり、冷媒過冷却によって冷房を行うしくみとなっており、他の冷房方式に比べ約20%、約1kWの消費電力を削減できる「ピークシフト効果」が得られる点が大きな特長。蓄熱槽の奥行きを従来の10馬力タイプの2分の1以下の620mmと薄形化したため、設置する場所などに制約のあるところでも据えつけが可能となった。


 今回発売するのは、5馬力の
ISU5HD1、6馬力のISU6HD1、7馬力のISU7HD1の3機種。蓄熱槽、室内ユニット、室外ユニットによって構成される。

室内ユニット
エコ・アイスmini
ISU5HD1


 室内ユニットは吸い込みグリルの自動昇降機能付きパネル「ラクリーナパネル」を装備した当社「セゾン」シリーズの天井埋込4方向吹出しタイプが使用可能であるほか、設置条件によって、天吊タイプ、壁掛けタイプなどセゾン店舗用室内機のすべてのタイプから選択できる。

室外ユニット
エコ・アイスmini(室外機)
FDCIJ112HD1S


 室外ユニットは一定速の専用機を使用するが、室外機の型式は

5馬力対応がFDCIJ112HD1S
6馬力対応が
FDCIJ140HD1S
7馬力対応が
FDCIJ160HD1S


 蓄熱は外気温の比較的低い午前1時から午前6時までの5時間以内で行うため、効率的な蓄熱ができる。


 
当社はこれまで、電力需要のピークとなる13時から16時の3時間、コンプレッサーを止め、冷房を行う独自のピークカット方式を用いた10馬力以上のビル用マルチタイプの氷蓄熱式空調システムを中心に開発、販売している。
 このシステムは電力の平準化という観点から開発したものだが、夏の電力需要の平準化をさらに進めるためには氷蓄熱システムの一層の普及が必要となることから、関係業界が協力して、特に需要が期待できる5~7馬力までの小型機種の開発に取り組み、製品化したのがこの
エコ・アイスmini


 開発にあたり当社は、東北電力(株)、東京電力(株)、中部電力(株)、北陸電力(株)、関西電力(株)、中国電力(株)、四国電力(株)、九州電力(株)、沖縄電力(株)の電力9社と空調機メーカー3社とともに共同で統一仕様のもと氷蓄熱槽の共通化をすすめ製品コストの低減をはかった。 


 氷蓄熱式空調システムは、化石燃料による発電比率の低い夜間電力を使用するためCO
2排出量を削減できる、氷蓄熱の普及促進をはかるために、国の優遇制度が適用され、非蓄熱式のエアコンの設置費(機器費+工事費)との差額の2分の1がユーザーに助成されるなどのメリットがある。 


 
エコ・アイスminiは、これに加えて(1)電力会社との蓄熱調整契約により昼間の電気代に比べ4分の1から5分の1と安い夜間電力の利用ができ、蓄熱システム導入により基本料金も低減されるため、年間2万~2万5000円程度の電気代が節約できる(2)他の空調方式に比べイニシャルコストはかかるが、イニシャルコストの増加分は約3年で回収することができる。回収が完了した後は電気料金の負担が軽く、経済的であるなどの特長がある。 


 10月に5馬力の
ISU5HD1、6馬力のISU6HD1の2機種を市場に投入、7馬力のISU7HD1は来年以降に発売する予定。価格はオープン価格。 


 なお、暖房時には、蓄熱槽の温水を使って霜取り(デフロスト)を行うため、非蓄熱式よりデフロスト時間を短縮できる。 


 当社では、初年度3機種あわせて250台の販売を見込んでいる。 


 
エコ・アイスminiシリーズのおもな仕様 

単位:kW

能力

50/60Hz

冷房能力

暖房能力

5馬力

12.8/14.3

11.2/12.5

6馬力

15.3/17.1

14.0/16.0

7馬力

16.8/19.1

16.0/18.0

蓄熱槽仕様

運転質量492kg 水張量380kg
外形寸法H1455mm×W1000mm×D620mm

蓄熱容量

冷房時

95MJ

暖房時

22MJ

蓄熱時間

5時間(午前1時~6時)以内

蓄熱利用冷房時間

8時間

ピークシフト

約1.00kW

製氷方式

スタティック方式

解氷方式

内融式(冷媒過冷却方式)

暖房時蓄熱利用方法

デフロスト(霜取)利用

価格

オープン価格

営 業 窓 口 : 空 調 冷 機 部

 製作事業所  : エアコン製作所

以  上