ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。



1998年9月16日発行 第3757号

               

高強度・低スランプ化に対応

ブーム長さ26メートルのコンクリートポンプ車


 三菱重工業は、4段折り曲げのブームを持つ8トン車で、ブーム地上高さが26
とこのクラスでは業界最長の「264段M型セミロングブーム車」を商品化し、9月17日より販売を開始する。このポンプ車は、標準で1cm2あたり55kgf、高圧で84kgfと従来よりピストン前面圧をそれぞれ10%高め、高強度、*1低スランプ化が進む最近のコンクリートに対応するため吐出圧をアップした。

コンクリートポンプ車
コンクリートポンプ車
「26
m4段M型セミロングブーム車」


 
コンクリートポンプ車はミキサー車が運んでくる生コンクリートをホッパーに受け入れ、道路、橋、ビルなどの建設現場でそれぞれの建造物へのコンクリートの流し込み(打設)に用いられる。
 とくにブームは真上にのばした高所あるいは水平にのばした地点での打設作業に威力を発揮する。


 当社のコンクリートポンプ車は、ダイヤクリートバルブという独自のバルブを用いており、作業の終了時にスポンジによりホッパーとパイプに残るコンクリートを押し出すことができるようになっている。


 このため残コンの量が非常に少なく、現場での清掃作業が簡単に済み、作業者の負担が大幅に軽減される。
 そのうえ残コン処理および清掃作業によって作業現場周辺を汚すこともなく、時代の要求にマッチする“クリーン”なポンプ車であることも大きな特長となっている。


 
当社には12トン車でブーム地上高さ33という大型もあるが、8トン車で26というポンプ車の需要も多く、当社の中心機種として拡販する考え。


 
商品名はDC-SL1100BD-M26で、価格は5650万円。


 *1.スランプ=コンクリートの硬さを示す。


  DC-SL1100BD-M26の主な仕様

要  目

仕   様

最大理論吐出量

107m3/h

ホッパー容量

0.45m3

シャシー形式

三菱KC-FP515JX 8トン車

ブーム

全油圧4段屈伸M型ブーム

ブーム最大地上高さ

25.9m

使用輸送管

125A

本体全長

9020mm

本体全幅

2450mm

本体全高

3520mm

車両総重量

約17,000kg

営 業 窓 口   : 建設機械部

製 作 事 業 所 : 下関造船所

以  上