ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。


平成9年8月29日発行


 

オゾン破壊係数0の新冷媒を使用
ビル用マルチエアコンKX2「新冷媒シリーズ」を発売へ

 三菱重工業は、オゾン層に影響を与える現行のHCFC(※1)系冷媒「R22」の代替として開発されたオゾン破壊係数(ODP※2)0というHFC(※3)系の新しい冷媒「R407C」を使ったビル用マルチエアコンの商品化に成功した。商品化したのは5馬力から10馬力までの4機種で、インバーター周波数などサービス情報のデジタル表示、配管長130メートル(受注生産)など最新の機能を備えた最新鋭のモデル。ビル用マルチエアコンKX2「新冷媒シリーズ」の商品名で平成10年1月から市場に投入、“地球環境保全”適合機種として拡販をはかる。

 新冷媒の「R407C」はHFC32など3種類の混合冷媒(※4)。ODPが0という優れた特性をもっているが、非共沸(※5)であるため現行冷媒のR22に比べ、圧力が高く、組成変動に伴って冷却能力が低いなど様々な課題があり、実際に使用するにはこれらの問題を解決する必要があった。

 今回の「新冷媒シリーズ」の開発にあたって当社は、新型スクロール圧縮機の開発、熱交換器の性能向上、設計圧力のアップ、高圧保護制御の改良など数々の技術的対応を施したほか新たに新冷媒用冷凍機油の開発によってこうした課題を解決、従来製品と変わらぬ性能・信頼性をもつエアコンとして商品化したもの。

 市場には当面、5馬力の「FDCP140HKX2」、6馬力の「FDCP160HKX2」、8馬力の「FDCP224HKX2」、10馬力の「FDCP280HKX2」の4機種を投入する。
 R407Cの採用にあたり、効率の向上、信頼性確保などをはかったため、標準価格は室外ユニットと室内ユニットとの組み合わせベースで15%アップし、10馬力機の「FDCP280HKX2」でセットで380万1000円(室内ユニットは本体、パネル、リモコンを含む価格)。

 新冷媒を使ったエアコンは、官公庁、大手ユーザーから早期開発が求められていたが、今回のビル用マルチエアコンを皮切りとして2003年をメドに当社パッケージエアコン全機種を新冷媒に切り換えていく予定。

 
 ビル用マルチエアコンKX2「新冷媒シリーズ」の主な特長は次のとおり。

1. 8、10馬力機には縦型スクロール圧縮機を2台搭載し、25Hzからのきめ細かい省エネ運転を行う。またインバーターの小型化に伴い高調波の発生も大幅に抑制できる。
2. 室外ユニットは、店舗用エアコン8~15馬力と同じ高さとし、店舗用室外機と並べて設置しても美感を損なうことがない。
3. 室内ユニットの接続台数を5、6馬力機で6台から8台へ、8馬力は8台から13台へ、10馬力機は8台から16台へと、それぞれ増やした。また暖房時外気下限温度も-15℃(従来-10℃)まで拡大した。
4. 第一分岐以降の配管長を標準で40mまで拡大するとともに、大規模ビルにも柔軟に対応できる130m長配管仕様も受注対応で準備した。
5. 新開発の直径570mm大形ファンの採用により業界トップレベルの低騒音化を実現。またサイレントモードによりさらに2~3dB(A)の騒音低減を可能とした。
6. インバーター周波数、吐出管温度、熱交換器温度などのサービス情報を3桁のデジタルで表示。これによりサービス性の向上、迅速化を可能にした。
7. 室内基板上でアドレス設定しなくても、リモコンからアドレス設定が可能。
8. 外部信号によりデマンド制御対応可能とし、夏場のピークカットに対応する。
※1 HCFC=ハイドロ クロロ フルオロ カーボン。オゾン層を破壊する塩素原子を含む。
※2 ODP=Ozone Depletion Potential。オゾン破壊係数。
※3 HFC=ハイドロ フルオロ カーボン。塩素原子を全く含まない。
※4 混合冷媒=HFC32が23% HF125が25% HF134aが52%の3種混合。
※5 非共沸=2~3種類のHFC冷媒を混合し、その組成を変化させた混合冷媒の中で、それぞれの沸点が異るものを非共沸という。

冷媒の比較

冷媒
共沸/非共沸
凝縮圧力
ODP
燃焼性
HCFC22(R22)
単一
18.8
0.05
不燃
HFC407C(R407C)
非共沸
20.5
0
不燃

ビル用マルチエアコンKX2「新冷媒シリーズ」の主な仕様

型式
FDCP140HKX2
5馬力
FDCP160HKX2
6馬力
FDCP224HKX2
8馬力
FDCP280HKX2
10馬力
電源
3相200V
冷房能力(kW)
14
16
22.4
28
暖房能力(kW)
16
18
25
31.5
運転音 (dB)
55
56
57
57
外形寸法(H×W×D)
1,450×690×600
1,450×1,350×600
製品重量(kg)
150
250
275
風 量(m2/min)
90
85
180
160
出 力(kW)
100(6極)
100(6極)×2
圧縮機用電動出力
3.5
4.0
3.5×1+2.2×1
3.5×1+3.75×1
定価(万円)
120
145
183
199.5

   営業窓口 :空調冷機部
   製作事業所:エアコン製作所