ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

2006年5月22日

三菱重工業株式会社
定款の一部変更に関するお知らせ
 当社は,平成18年5月22日開催の取締役会において,平成18年6月28日開催予定の当社第81回定時株主総会に下記のとおり「定款一部変更の件」を付議することを決議いたしましたので,お知らせいたします。



1. 定款変更の目的
  (1) 「会社法」(平成17年法律第86号)及び「会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」(平成17年法律第87号)並びに会社法の附属法令である「会社法施行規則」(平成18年法務省令第12号),「会社計算規則」(平成18年法務省令第13号)及び「電子公告規則」(平成18年法務省令第14号)が,平成18年5月1日に施行されたことに伴い,次のとおり所要の変更を行うものであります。
       
    ア. 法定公告事項の迅速な開示を行い,併せて公告費用の削減を図るため,当社の公告の方法を,電子公告に変更するものであります。(変更案第5条)
       
    イ. 単元未満株式について行使することができる権利を単元株式に比して相当の範囲とするため,その権利の内容についての規定を新設するものであります。(変更案第9条)
       
    ウ. 会社法では,基準日に関する規定が整備され,現行定款規定第12条第2項に相当する規定が不要となったため,同条第1項に相当する定時株主総会の基準日に関する規定を第3章株主総会に新設するものであります。(変更案第16条)
       
    エ. インターネットの普及を考慮して,株主総会を招集する場合に,株主総会参考書類等を,インターネットを利用する方法で開示することにより,株主に提供できるようにする規定を新設するものであります。(変更案第18条)
       
    オ. 株主総会に出席することができる代理人を1名に制限することを明確にするものであります。(変更案第20条第1項)
       
    カ. 取締役会を機動的に運営し,緊急の案件にも適切に対応できるように,書面又は電磁的記録による取締役全員の同意があれば,取締役会を開催せずに取締役会の決議があったものとすることを可能にするための規定を新設するものであります。(変更案第29条)
       
    キ. 社外監査役として適任者を起用し,またその者が期待される役割を十分に発揮できるように,社外監査役との間に責任限定契約を締結することを可能にするための規定を新設するものであります。(変更案第45条)
       
    ク. 会計監査人が会社法では会社の機関と位置づけられたことに伴い,その地位を明確にするため,その選任,任期及び報酬等について規定する章を新設するものであります。
(変更案第6章)
       
    ケ. 会社法では,改正前商法の「営業年度」の文言が「事業年度」に改められたことに伴い,規定の文言を変更するものであります。(変更案第49条)
       
    コ. 会社法では,改正前商法の「利益の配当」が「剰余金の配当」に改められたことに伴い,「利益配当」を「期末配当金」に変更し,また「中間配当」を「中間配当金」に名称を変更するものであります。(変更案第50条及び第51条)
       
    サ. 上記のほか,会社法に基づく株式会社として必要な「機関」(変更案第4条)及び「株券の発行」(変更案第7条)の規定を新設するほか,全般にわたって,会社法及び関係法令に合わせ,用語・表現・引用条文の変更を行うものであります。
       
  (2) 会社における機関としての取締役会及び監査役会の重要性に鑑み,「取締役会規則」及び「監査役会規則」に関する規定を新設するものであります。また,変更案第38条は,監査役会における常勤監査役の地位の重要性に鑑み,「常勤監査役」に関する規定を新設するものであります。(変更案第31条及び第42条)
       
  (3) 社外取締役として適任者を起用し,またその者が期待される役割を十分に発揮できるように,社外取締役との間で責任限定契約を締結することを可能にするための規定を新設するものであります。なお,本規定の新設を議案として株主総会に提出することにつきましては,あらかじめ監査役会において監査役の全員一致による同意(会社法第427条第3項・第425条第3項)を得ております。(変更案第34条)
       
  (4) 株式に関する規定を整理するため,株式の取扱いとして,氏名,住所,印鑑の届出という細かい点の規定(現行定款規定第11条)を削除するものであります。
       
  (5) 現在では不要となった「米貨建社債についての名義書換代理人」に関する規定(現行定款規定第39条)及び取締役の任期に関する附則の規定(現行定款規定附則)を削除するものであります。
       
  (6) その他,章の新設及び条文の新設・削除に伴い,章数及び条数の整備を行うとともに,項番号の新設,一部字句の変更及び読点等の挿入を行うものであります。
       
2. 定款変更の内容
定款変更の内容は,別紙の通りです。
       
3. 日程
 

定款変更のための株主総会開催日(予定)

平成18年6月28日(水曜日)

定款変更の効力発生日

平成18年6月28日(水曜日)

       




以  上