ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

三菱重工ニュース
2006年4月28日 発行 第 4462 号

CIステートメントを策定
7月7日の創立記念日より本格展開
 三菱重工業は、「2006事業計画」のスタートに合わせ、当社の存在価値および提供価値を表すCI(Corporate Identity)ステートメントを策定した。技術に立脚するものづくり企業として、全地球規模の多様なニーズに応え、人々が安全で豊かな生活を営むことができる確かな未来を提供していくという意志を示すもので、7月7日の創立記念日より全社を挙げて本格展開を進めていく。


 新たに策定したCIステートメントはつぎのとおり。


 この“Dramatic Technologies”は、当社が「技術(Technology)」に立脚する企業であることを明確に打ち出すとともに、Dramaticを冠することで、当社の行う壮大な事業が世界のインフラストラクチャー(社会・産業基幹施設)の礎を築き、人々の夢や願いをかなえて、感動を与えていくことを表現している。
 また、サブコピーである“この星に、たしかな未来を。”には、地球と人類のサステナビリティ(持続可能性)に対し、ものづくり企業として責任と自覚を持ち、確かな未来を約束するための技術を提供していくという気概を込めている。

 今回のCIステートメントに込められた、当社が果たしていくべき役割を社員全員で共有し、ベクトルを合わせて行動することにより、当社の企業価値を高めていく。



担当窓口:広報・IR部

以  上