ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

三菱重工ニュース
2006年3月28日 発行 第 4451 号

2007年度新卒採用計画および2006年度キャリア採用計画について
 三菱重工業は、2007年4月入社の新卒採用計画および2006年度のキャリア採用計画を策定した。新卒採用は1,170人で、前年度比210人(約22%)の増加、キャリア採用は約440人で、前年度比で約5倍(約350人増)の大幅増となった。


 今回の採用計画は、各部門の中長期的な適正人員規模の維持を基本としながら、海外向けガスタービン発電プラントなどが好調の原動機、次期主力旅客機ボーイング787向け複合材製主翼の製造が本格化する航空機、ターボチャージャーやフォークリフトの需要が旺盛な汎用機などの伸長事業分野を中心に強化を図っていく。

 なお、当社は、(社)日本経済団体連合会の「2006年度・新規学卒者の採用選考に関する企業の倫理憲章」を従来どおり遵守し、採用活動に取り組んでいく。

 今回策定した採用計画の具体的内容は以下のとおり。

区分
2007年4月入社
新卒採用計画
2006年4月入社
新卒入社予定
新 卒
大 卒
事務系
110名
102名
技術系
390名
323名
(大卒計)
500名
425名
高専・高卒他
140名
93名
技能系
530名
442名
新卒採用計
1,170名
960名

区分
2006年度
キャリア採用計画
2005年度
キャリア採用実績
キャリア
大卒
約200名
65名
高専・高卒他
約40名
18名
技能系
約200名
6名
キャリア採用計
約440名
89名



担当窓口: 人 事 部

以  上