ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

2006年3月9日

「ロボットサービスイニシアチブ(RSi)」
ネットワークを活用したロボットサービスの第2回 実証実験を公開
ロボットサービスイニシアチブ事務局
  「ロボットサービスイニシアチブ(RSi)※1」は、通信ネットワークを活用したロボットサービスの実証実験を公開する。昨年2月に続く第2回目の実証実験で、それぞれのパーソナルロボットが共通の規格を用い、インターネットを通して情報提供サービスを行う模様を紹介する。


 ロボットを通して提供されるのは、第1回目に実証実験した気象情報に加え、タレントの音声データや料理レシピ情報。実証実験では参加者(見学者)がロボットと直接ふれあい、その日の天気に合わせたお勧めの献立を聞いたり、さまざまなタイミングでロボットから繰り出されるタレント音声を楽しんだりすることができる。
 会場は大阪市の教育施設である「キッズプラザ大阪」内。キッズプラザ大阪ではこの実証実験を体験イベント企画「ロボット大集合!」と位置づけ、幅広い年齢層の参加者が楽しみながら最新のロボット技術を体感できるようにバックアップする。

 RSiは、通信ネットワークを活用したパーソナルロボットの多様なサービス=「ロボットサービス」を家庭や公共スペースに円滑に導入させていくための推進組織。ロボットサービスの標準化に必要な実証実験や、仕様策定のためのワーキンググループを定期的に開催し必要な検討を進め、将来のロボットを「楽しく、役立つもの」にすることを目指している。
 RSiでは今回の実証実験について、さまざまなロボットサービスのうち2004年から検討を進めてきた情報コンテンツ提供についての総仕上げと位置づけている。2006年度は今実証実験の成果を引き継ぎ、情報コンテンツ分野のロボット向け事業化の支援と、情報以外のロボットサービスの仕様検討に展開する予定である。

 なお今回の実証実験は、大阪市が実施する「ロボットラボラトリー実証実験プロジェクト~大阪市次世代ロボット実証実験助成事業~」の補助を受けて行なわれる。

※1  RSi
Robot Services initiative
ネットワークを利用したロボットサービスの実用化に向けて、技術検討と実証試験、普及・推進活動を共同でおこなうことを目的に、ロボットメーカー、ソフト会社、サービス会社、自治体などが共同で設立した組織

実証実験の日程
  3月16日(木)~19日(日) 10:00~16:30
キッズプラザ大阪  大阪市北区扇町2-1-7

TEL:06-6311-6601  http://www.kidsplaza.or.jp
 
参加予定ロボット
  富士通『enon(エノン)』、 三菱重工『wakamaru(ワカマル)』、
ビジネスデザイン研究所『ifbot(イフボット)』、東芝『ApriAlphaTM(アプリアルファ)』
 
コンテンツ提供
  ・気象情報     (財)日本気象協会
・レシピ情報    松下電器産業(株)
・タレント音声   (株)M・V・P
     
現地取材について
  一般公開中、その模様を取材いただけます。
下記②まで、事前にお申し込みください。
プレゼンテーションを一日3回実施(11:00、13:00、15:30)、ロボットのデモンストレーションは、プレゼンテーションの時間以外随時実施しています。
※ 一般のお客様も会場にて見学しています。あらかじめご了承ください。
     
<RSi参加企業、団体、自治体(2005年度)>
  三菱重工業(株)、ソニー(株)、富士通(株)、(株)富士通研究所、(株)東芝、松下電器産業(株)、三洋電機(株)、(株)PFU、NECシステムテクノロジー(株)、(株)ビジネスデザイン研究所、綜合警備保障(株)、セコム(株)、(株)お天気.com、(株)ディービーシー、ニフティ(株)、(財)日本気象協会、日本電気通信システム(株)、(株)ネットワーク応用技術研究所、(株)セック、(株)富士通大分ソフトウェアラボラトリ、福岡市、大阪市、ロボットラボラトリー(財団法人大阪市都市型産業振興センター)、早稲田大学人間科学部、(株)M・V・P




以  上