ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

三菱重工ニュース
2005年7月29日 発行 第 4372 号

ストックオプション(新株予約権)の発行に関するお知らせ
 三菱重工業は、本日開催した取締役会において、商法第280条ノ20、第280条ノ21並びに本年6月28日開催の当社定時株主総会の決議に基づき発行する新株予約権の具体的内容を、下記のとおり決定いたしましたので、お知らせいたします。



1.新株予約権の名称
  三菱重工業株式会社第3回新株予約権
2.新株予約権の目的たる株式の種類及び数
  当社普通株式502,000株とする。
3.新株予約権の総数
  502個とする。
各新株予約権の目的たる株式の数(以下、「付与株式数」という。)は、1,000株とする。
4.各新株予約権の発行価額及び発行日
  無償(*)で発行するものとし、発行日は平成17年8月11日とする。
  *新株予約権は無償で発行するが、新株予約権の行使に際しては次項に定める金額を払込むものとする。
5.各新株予約権の行使に際して払込をなすべき額
  平成17年8月11日に確定する。
各新株予約権の行使に際して払込をなすべき額は、各新株予約権の行使により発行又は移転する株式1株当たりの払込金額(以下、「行使価額」という。)に付与株式数を乗じた金額とする。
行使価額は、発行日の属する月の前月の各日(取引が成立していない日を除く。)の東京証券取引所における当社普通株式の普通取引の終値(以下、「終値」という。)の平均値(終値のない日を除く。)の金額(1円未満の端数は切り上げ)、又は発行日の終値(当日に終値がない場合は、それに先立つ直近日の終値)のいずれか高い金額とする。
6.新株予約権の行使により発行又は移転される当社普通株式の総額
  平成17年8月11日に確定する。
7.新株予約権の行使可能期間
  平成19年6月29日から平成23年6月28日まで。
8.新株予約権の行使に際する払込取扱場所
  三菱信託銀行株式会社本店(又はその時々における当該銀行の承継銀行若しくは当該支店の承継支店)。
9.新株予約権証券の発行
  新株予約権証券は、新株予約権者の請求があるときに限り発行するものとする。
10.新株予約権の行使により新株式を発行する場合における当該株式の発行価額中資本に組入れない額
  行使価額から、資本に組入れる額を減じた額とする。資本に組入れる額とは、行使価額に0.5を乗じた金額とし、計算の結果1円未満の端数を生じる場合は、その端数を切り上げた額とする。
11.新株予約権の行使により新株式を発行する場合における利益配当の計算
  新株予約権の行使により発行される当社普通株式に対する最初の利益配当金又は中間配当金については、新株予約権の行使が毎年4月1日から9月30日までになされたときは当該年の4月1日に、毎年10月1日から翌年3月31日までになされたときは当該年の10月1日に、それぞれ株式の発行があったものとみなしてこれを支払う。
12.株式交換・株式移転に基づく新株予約権の承継の方針
  当社を完全子会社とする株式交換又は株式移転を行う場合には、当該時点において行使又は消却されていない新株予約権にかかる義務を、当該株式交換又は株式移転により完全親会社となる会社に承継させることができるものとする。
13.新株予約権の割当を受ける者
  当社取締役及び執行役員26名に割当てる。

(御参考)
 
1.定時株主総会付議のための取締役会決議日 平成17年4月28日
2.定時株主総会の決議日 平成17年6月28日




担当窓口:人 事 部

以  上