ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
ページの本文です。

三菱重工ニュース
2004年8月27日 発行 第 4264 号

「宇宙」ゾーンを全面改装 最新鋭ロケットエンジンを展示
三菱みなとみらい技術館 開館10周年
 三菱みなとみらい技術館(館長 佐藤玲子)は、地域の人びととの交流と、青少年の科学技術への関心を育むことを目的に平成6年にオープン、以来、83万名の皆様にお越しいただき、今年で開館10周年を迎えた。これを機に、人気の「宇宙」ゾーンの全面改装を図り、最新の宇宙ロケット「H-IIA」のエンジンLE-7Aを新たに展示するなど、9月からリニューアルオープンする。併せて、10周年を記念する各種のイベントも開催する。また、もっと気軽に三菱みなとみらい技術館で科学技術に親しんでもらうため、入館料を全面改定、大幅な値下げを行う。


宇宙ゾーンイメージイラスト
宇宙ゾーンイメージイラスト
 ▽ 開館10周年記念式典
 9月13日(月)に、関係者を招待して、「開館10周年記念式典」を開催する。併せて、改装した「宇宙」ゾーンのプレオープンを行う。当社からは永田育郎常務が出席する。

▽「宇宙」ゾーンのリニューアルオープン
 10周年を記念してリニューアルオープンする「宇宙」ゾーンには、最新鋭の宇宙ロケット「H-IIA」のメインエンジンLE-7Aを展示し、その性能と仕組みを詳しく紹介する。これまで展示の中心であった「H-II」のメインエンジンLE-7と並べて見ることができ、この新旧両エンジンのバックには、宇宙へ夢を乗せて発射されるロケットの迫力ある大型映像が流れ、臨場感を味わってもらえるよう工夫している。

 文字通り、わが国の宇宙開発の推進役であるロケットエンジンの実機を目前で味わった後には、「地球の謎を探る旅」で人工衛星の仕組みやそれが伝送してくる多様な画像映像を楽しみ、「惑星探査の旅」で、太陽系の星々を探査するシミュレーションゲームに挑戦することができる。「未来への旅」では、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」の一部を再現、その船内イメージを実感しながら、船窓に映るコンピューター・グラフィック(CG)映像を通して、ロボットアームの動く様子を見ることができる。

 “宇宙飛行士になるには、どうしたらいいのだろう”。宇宙飛行士適性チェックコーナーでは、重力錯覚を起こす小部屋が用意されており、視覚と平衡感覚の混乱を体験しながら、それぞれが宇宙飛行士に向いているかどうかを自己診断することができる。
 この全面改装した「宇宙」ゾーンは、9月14日(火)に一般オープンする。

▽ 開館10周年記念イベント
 9月19日(日)には、「ロボットのwakamaruくんとファミリーコンサート」を開催する。ホームユースロボットのwakamaruとうたのおねえさんで著名な渡辺かおりさん(童謡歌手)が共演、wakamaruの司会進行のもと、渡辺さんが童謡やアニメソングを披露する。午後2回(14:00、16:00開演)のステージ(申し込み不要)。

 9月25日(土)には、「ものづくりの楽しさを伝える“ストローおじさんコンサート”」を開催する。関西で人気のストローおじさん、神谷徹さん手作りのストロー笛によるコンサート。途中、参加者と一緒にストローを使った風車の工作を楽しむ。午後2回(13:00、15:00開演)の開催(要申し込み)。
 希望者は希望時間、住所、氏名、電話番号、生年月日、友の会(ビーバークラブ)会員の方は会員番号を記入してFAX、郵送、または館内受付にて期日までに申し込む。応募締切は9月10日(金)。(会員でない方が当選した際には入会することが必要。入会費無料)。
 なお、19日および25日の記念イベント開催日は入館料無料。

▽ 入館料全面改定(値下げ)
 もっと気軽に三菱みなとみらい技術館に親しんでもらうため、入館料を全面改定する。一般は500円から300円に、中・高校生は300円から200円に、小学生は200円から100円に値下げする。校外学習は、従来の小・中学生に加え高校生も無料開放する(要予約)。また、65歳以上・障害者についても無料とする他、団体割引(100円引き)の対象人数を、30名から10名以上に変更する。9月14日(火)から実施。

 三菱みなとみらい技術館は、地域の人々との交流と、青少年の科学技術への関心を育むことを目的に、平成6年6月に開設された。当社が手がける技術・製品を「環境」「宇宙」「海洋」「建設」「エネルギー」と「身近な技術の知恵と工夫」の6つの展示ゾーンに分け、実機・模型、パネルなどで分かりやすく紹介している。また、ゲーム感覚で最新テクノロジーが体感できる体験コーナーなども各種あり、子供から大人まで楽しめる技術館となっている。

 三菱みなとみらい技術館
所在地  〒220-8401 横浜市西区みなとみらい3-3-1 三菱重工横浜ビル
電話  045-224-9031
FAX  045-224-9902
ホームページ  http://www.mhi.co.jp/museum/
電車  みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩3分
JR根岸線・横浜市営地下鉄桜木町駅より徒歩8分
開館時間  10:00~17:30(ただし入館は16:30まで)
休館日  月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は火曜日)
なお、9月6日から10日まで特別休館日、宇宙ゾーンは引き続き12日まで閉鎖。



担当窓口:三菱みなとみらい技術館

以  上